2011年07月02日

この店で一番高い・・・

ちょっと前に「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
という本を読みました。
(ノ^_^) ハイ!



このサイトの企画ものです。
http://sasugajapan.jp/takai-guitar/

ギターを弾くものなら誰でも一度は言いたいであろう言葉
「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
このヴィン・セント秋山さん、おせじにも上手いとはいえない腕前なのですが、
高いギターで「スモークオンザウォーター」を弾きまくります。
(^m^ )クスッ

あまりにも面白すぎて何日か寝不足になったぐらいです。
演奏動画は必見です!
posted by シーグラス at 16:24| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

トップのふくらみ直りました

MARTIN DAISUKIさんからトップのふくらみを修正する情報を教えていただき、
6月4日から試していました。
(ノ^_^) ハイ!

トップのふくらみは写真ではわかりづらいので弦高で確認しました。
6月4日の弦高です。

CA3H0058.jpg

ちとピンボケですが6弦12Fで2.5mmぐらいでしょうか、
これがこうなりました。

CA3H0065.jpg

2.1mmぐらい!
O(≧∇≦)O イエイ!!

アコースティックギターの弦高において0.4mmは大きいのです!
サドルでいうと0.8mm削らないといけません。


このトップのふくらみを直した方法は意外とシンプルです。

・弦を外す
・湿気の多い場所で2〜3週間そのままにする。

基本的にこんな感じです。
最近は湿度も高いのでちょうど良かったですね、

私は6月4日から6月18日までの2週間で効果がありました。
弦は張ったばかりでもったいなかったので、ダルンダルンになるぐらい緩めて外しませんでした。
(^m^ )クスッ
ネックにかかるテンションがゼロであればいいと思ったんですけど、
本当なら外してしまった方がいいかもしれません。

この方法は機が持っている性質、曲がった木が湿度と温度によって元に戻ろうとする性質を上手く利用したものですね、木を曲げるときも温度と湿度を使いますから理にかなっています。
目からうろことはこのことですね。
(≧∇≦)b なるほどっ!

いままで弦は張りっぱなしでギターを弾き終わっても緩めていなかったのですが、
これからは月に1回ぐらいギターを休ませようかと思っています。
(ノ^_^) ハイ!


その後結局弦が切れてしまったので、買い置きしてあったダダリオEJ16を張りました。



ずいぶん前にまとめ買いしたときのあまりです。たぶん1年半以上経っていると思います。
そのせいか音にまとまりが無いような気がします。
アコースティックギターの弦にも使用期限があるのでしょうか?
私はなんだかあるような気がして、最近はまとめ買いはしていませんでした。
弦のパッケージに製造年月日が記載してあればいいんですけどね。
(^m^ )クスッ


それはともかく、
トップが膨らんで弦高が高くなってしまっている方はぜひ試す価値ありです。
MARTIN DASUKIさん貴重な情報をありがとうございました!
m(_ _"m)ペコリ
posted by シーグラス at 08:18| Comment(4) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

D'Addario(ダダリオ)EJ-45に交換

最近はクラシックギターばかり弾いているので、
先週弦を交換してみました。

今回試した弦はD'AddarioEJ-45です。



いわゆるプロアルテと呼ばれる弦です。
音質はプリッとしていて艶のある音ですね、
いい感じです。
(≧∇≦)b OK!

他の弦と比べるとテンションが低い気がします。

プロアルテにはコンポジットという種類もあるようで
巻弦と3弦が変わった素材で出来ていて寿命が長いらしいです。
奇異愛があったら試してみようかな。
posted by シーグラス at 12:00| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

トップのふくらみ修正中

6月に入ってからはクラシックギターばかり弾いています。
なんでかというと、
弦を外して3週間ほど放置しておくとトップの膨らみが戻るという情報をいただいたので
Furch G23CMCTで実験中だからです。
現在2週間経ちましたがいい感じです。見た目も変わってきました。
(ノ^_^) ハイ!

110618_1407~01.jpg

上がり気味だった弦高もこれで下がりそうです。
(≧∇≦)b OK!

貴重な情報をいただいたMARTIN DAISUKIさんありがとうございました!
posted by シーグラス at 14:19| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

足台買いました。

先月、ギター足台GF-3500
を購入しました。
(ノ^_^) ハイ!

アコースティックギターを弾くときの姿勢が猫背だったので、
ギターの位置を高くすれば背筋も伸びるんじゃないかと思ったわけです。

110531_1617~01.jpg



作りはしっかりしてるしいい感じです。
金属製の足台のほうが安かったのですが、なんか木製のほうが長持ちしそうだし
見た目もいいですね。

でも最近はAriaギターサポートのほうを使っています。
足も傾かずさらに姿勢がよくなるし使っていて違和感も感じなくなってきました。

101211_204840.jpg



さらに最近、演奏スタイルも変えてみました。
いままでは右足にギターをのせていましたが、
左足にのせる弾き方に変更中です。

クラシックギターの弾き方です。
この弾き方だと右肩が下がって楽になるので、肩が痛くなることがありません。

最初はうまく弾けませんでしたがだんだん慣れてきました。
どんどんスタイルは変わってきますね〜
posted by シーグラス at 11:28| Comment(2) | ・ギターアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

PLANET WAVES NS CAPO CHROME購入

ギターにカポをつけて長時間練習していると、
カポの重さが気になるようになってきました。

いままで使っていたカポは「Kyser」のホワイトです。



取り外しが楽でよかったのですが、ちょっと重いんです、
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

そこで前から気になっていた
「PLANET WAVES NS CAPO」を購入しました!
O(≧∇≦)O イエイ!!

110531_1619~01.jpg

いつもならamazonで買うところですが、
シルバーが売っていなかったので、他も探してみました。
その中でも最も安かったのがサウンドハウスです。

送料込みで1695円!安いですね〜
カイザーより安いです。

取り付けもネックにはめてネジを少し回すだけなのでそんなに面倒ではありません。
そしてとにかく軽い!いいかんじですね。

音質はカイザーと比べるとからっと明るい感じです。
見た目もかっこいいし安いのでおすすめです!
(≧∇≦)b OK!
posted by シーグラス at 14:25| Comment(2) | ・ギターアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌うたいのバラッド

3年ぐらい前に携帯で撮影した動画がPCの中に残ってました!
下手くそで恥ずかしいのですが、初の歌ものということで公開します!
(^m^ )クスッ

斉藤和義さんの名曲ですね、






コードだけWebで拾って動画を参考にしてアレンジを適当にしてみた感じです。

いまはこの曲ぜんぜん弾けなくなっちゃいました。
残念!
「(≧ロ≦) アイター・・・
posted by シーグラス at 02:32| Comment(2) | ・You Tubeで発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

OGIYODIORA/オギヨディオラ

初ライブも終わって、久しぶりに新しい曲を始めました。
いろいろやりたい曲の候補はあったのですが、
先日chibiさんが教えてくれたこの曲に決まりです!
(ノ^_^) ハイ!

1998年田中麗奈初主演の映画「がんばりまっしょい」の主題歌で、
Lee Sang Eunさん作曲の「OGIYODIORA/オギヨディオラ」です。



元曲は歌ものなのですが、そのソロギターアレンジです。
じーんときますね〜
ジーン...(≧ω≦。)

映画は見たことが無いのですが、何回も聴いていたら猛烈に弾きたくなってきました。
こんな感じは久しぶりです。

TAB譜はchibiさんからお借りしました。

「CDで覚える カフェで流れる ギターソロ曲集 」



収録曲は

1. ニューシネマパラダイス (イタリア映画『ニューシネマパラダイス』テーマ曲) (作曲: Andrea Morricone、Ennio Morricone)
2. さくらんぼの実る頃 (ジブリアニメ映画『紅の豚』挿入歌) (作曲: A.Renard)
3. アマポーラ (作曲: Joseph M.Lacalle)
4. オギヨディオラ (映画『がんばっていきまっしょい』主題歌) (作曲: Lee Sang Eun)
5. THE WATER IS WIDE (作曲: Traditional)
6. T’s Waltz (TBS系ドラマ「ストロベリーオンザショートケーキ」挿入曲) (作曲: Akira Senju)
7. お前が欲しい (作曲: E.Satie)
8. 誰かが私を見つめてる (ミュージカル『オーケー』主題歌/映画『マンハッタン』) (作曲: George Gershwin)
9. 月の光 ~『ベルガマスク組曲』より (作曲: C.A.ドビュッシー)
10. 愛につつまれて (作曲: Andre Gagnon)
11. DON’T KNOW WHY (作曲: Jesse Harris)
12. TALGO (作曲: Masami Satoh)
13. 亡き王女の為のパヴァーヌ (作曲: M.Ravel)
14. Summer (映画『菊次郎の夏』メインテーマ曲) (作曲: Joe Hisaishi)
15. AMAZING GRACE (作曲: Traditional)
16. 私のお気に入り (ミュージカル映画『サウンドオブミュージック』より) (作曲: Richard Rodgers)
17. energy flow (作曲: Ryuichi Sakamoto)
18. Time to Say Goodbye (作曲: F.Sartori)
19. 星の散歩 (作曲: Lisa Ono)
20. 過ぎ去りし永遠の日々 (作曲: coba)
21. エトピリカ (TBS系TV番組「情熱大陸」エンディングテーマ) (作曲: Taro Hakase)
22. 風のように (フジTV系ドラマ「あすなろ白書」メインテーマ) (作曲: S.E.N.S.)
23. 放課後の音楽室 (作曲: Gontiti)
24. シチリアーナ (作曲: Traditional(anonymous 16c.Italy))

です。

アレンジは田嶌 道生さんというギタリストで、
南澤大輔さんのアレンジになれた私には新鮮な感じです。


久しぶりに演奏したいと思った曲なので、練習していても楽しいですね。
(ノ^_^) ハイ!

chibiさん良い曲を教えてくれてありがとうございます!
posted by シーグラス at 19:16| Comment(4) | ・練習開始日の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

初ライブ終了!

5月28日土曜日、町田万象房にて行われた「マカマカ」の初単独ライブ、
「We are MAKAKA」が行われました。
予約で満員と大盛況です!
O(≧∇≦)O イエイ!!
天気の悪い中足を運んでくれてありがとうございました!

CA3H0053.jpg

マカマカさんは女性2人と男性2人の4人組みでボーカル3人とウクレレ3本とベースです。そこの途中からフラの女の子が2人加わったり、
男性ボーカルが加わったりで、ものすごく楽しいパフォーマンスでした。
小さい女の子もフラを踊ってくれました。かわいかったな〜

フラダンスの威力は凄いですね!
踊り始めた途端空気が変わります!つま先から頭の先指先までそれに表情まで、なんというか心が行き渡っている感じです!すばらしかったですね〜
ジーン...(≧ω≦。)


えー
本題の自分の演奏のことですが、結果だけ言うとがたがたでした・・・
(≧▼≦;) アチャー
レポートちょっと長くなります。


ライブ当日町田に向かう電車の中、ときおり心臓がどきどきしたりしましたが
緊張するわけでもなく万象房に到着、

マスターに挨拶すると「予約だけで満席だよ!」
満席だと30人弱です!このへんから挙動がおかしくなり始めました。
なんとか冷静に落ち着こうと勤めますが動きが固いです。
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの前に私のリハをやるということで、
ギターを取り出しステージに座りました。
その瞬間指が震えだし自分でも驚いてしまいました。
つらつらと音をだしてみるとマスターから「ピッキングが弱いな〜」
と指摘していただき強めに弾くようにしながらマイクの位置を決め10分ぐらいでリハ終了!

「もういいの?通してやってもいいんだよ」といわれたのですが、
もう舞い上がってて何が何だかわかりません、
(o;TωT)o"ビクビクッ

マカマカさんのリハはさすがワンマンライブをやるだけあって迫力があります!
途中フラの女の子のダンスも入って本番さながらでした。
マカマカさんのライブは2部構成で、1部と2部の間に私が演奏することになっています。

このあとに一人で演奏するかと思うとぞっとします・・・
緊張というよりいたたまれない気持ちになってきました。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

しかしここまできたらそんなこといってられません!
練習はいやってほどやりましたから、あとはどれだけ出せるかです。


リハーサルも終わり休憩です。
ラーメンを食べて一服して、いつのまにやらお客さんが集まり始めました。
あれよあれよというまに人でいっぱいです。

控え室でマカマカさんのメンバーやフラの二人といろいろ話しをしているうちに、
ライブ開始です!

110528_2101~01.jpg

楽しそうなMCと演奏で盛り上がります。
この時点で自分が演奏するという実感がまだわいていません、
ふわふわした感じです。落ち着いているのか緊張しているのかよくわかりません・・・
舞い上がっているのでしょう、
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの1部が無事終了、自分の出番がやってきました!

P5280010.JPG

ステージに向かい椅子に座ってマイクをあわせ、顔にはこわばった笑顔が張り付いています。

ここからが問題です!MCのことはほとんど考えていませんでした!
いきあたりばったりです!
「こんばんははじめましてシーグラスです。ソロギターで癒し系の曲を弾くのでゆっくりのんびり聴いて楽しんでください。」見たいなことを言った様な気がします。


そして曲紹介「1曲目は The Water is wide スコットランド民謡で古くから伝わっていろんな人が演奏している曲です。」
指は震えていないのですが強張っています。上手く動きません・・・
弾き始めましたがミスの連続・・・
なんとか止まることなく最後まで弾きとおしました。

「ありがとうございました!緊張しました!」すると一番手前のお客さんが「こっちも緊張したよ〜」と笑って拍手してくれてます。


「2曲目は15年ぐらい前にCMでよく流れていたので聴いたことのある方もいるかと思います。ゴンチチというギターデュオの曲で放課後の音楽室です聴いてください。」
まだ指は強張っていますがさっきよりはましです。抑揚がうまくつけられないし、音量を気にしすぎて音の粒がばらばらです。なんとか止まらず完奏!



「3曲目はみなさんご存じないかもしれませんが、岸部真明さんというアメリカのコンテストでも入賞されている有名なギタリストの花という曲です。」
ここでMCしながらチューニングのはずだったのですが、言葉がでなくなり無言状態・・・
「すいませんチューニングしてると黙っちゃうんです。」というとまた手前のお客さん達が
「だいじょーぶだいじょーぶ」と励ましてくれます。

いつもはすぐできるチューニングもあせってると時間がかかります。時間がかかるとさらにあせってあわなくなります。恐ろしいですね〜
「(≧ロ≦) アイター・・・

「花」の演奏の方はミスの数は普段の2倍ぐらい、この曲のミソである抑揚とテンポも表現はあまりできませんでしたが止まることなく完奏!



またチューニングしながらMCです
「最後の曲になりました。ハワイアンの曲でE ku'u morning dewです。」ここのMCはかなりながいことしゃべれました。曲との出会い思い入れ、TAB譜を入手するまでの話、Youtubeの動画をアップした話、そこから人のつながりが生まれた話。話しすぎてチューニングのほうがおざなりでした。

弾き始めたらチューニングが違うことに気づき、「すいませんチューニングが違ってました。」とあやまるとみなさん笑ってくれました。
演奏の方はやはりミスが多かったですね〜
でもこの曲もなんとか止まることなく完奏しました。


皆さんの温かい拍手につつまれて退場です。
いやー複雑な気持ちですね〜
気持ちいいのはいいのですが、後ろめたい気持ちもあり、いい演奏を聞かせられなくて申し訳ない気持ちもあり、聞いてくれてありがとうという感謝の気持ちあり・・・
本当に複雑ですけど、いい気持ちです!
O(≧∇≦)O イエイ!!

私自身ライブなどに言った経験はそんなにないのですが、
今回のお客さんはものすごく温かくて良い人ばかり最高でした!


弾き終わった途端胃が痛くなってきました。
おにぎりを食べながらビールを飲み、マカマカさんの2部をみました。
自分の演奏が終わってほっとすると思ったのですが、演奏の高揚感がつづいていて変な感じです。
1時間ぐらふわふわしてました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ


ライブも終わり、打ち上げで楽しくお酒を飲み
雨の中を帰路に着きました。


今回初ライブを経験して思ったのは・・・
なんていうんでしょうか、
向こう側の世界っていうんですかね、
スクリーンの向こう側、TVの向こう側、ラジオの向こう側、ステージの向こう側

だれしもあこがれたことがあるであろう向こう側の世界に
ほんの少しだけでもいれたことがうれしかったですね、
スポットライトを浴びてお客さんの温かい拍手を浴びる、凄いことですね、非日常です。

向こうにいる人たち、い続ける人たちの凄さもほんのちょっとわかったような気がします。
ほんとうにちょっとですけど。


そこで改めて思ったのは自分の力量の低さです。
自分の実力をかなり正確に知ることが出来ました。
これは収穫ですね。
これから練習する上での糧になります。


あと練習しておいてよかったです。
実力の半分ぐらいでればいいと思ってましたが、そのとおりになりました。
いつもの演奏の倍ぐらいのミスですみ、半分ぐらいの表現が出来ました。
緊張で舞い上がってましたけど、演奏が止まることは無くなんとか弾くことが出来ました。
(ノ^_^) ハイ!

今回のライブの規模だと正直私レベルが演奏しちゃいけない気はしますが、
うまいこともぐりこめて楽しかったです。


最後に、初ライブにでるにあたって励ましやアドバイスをくれたみなさん、今回お世話になった万象房のみなさん、マスターの城川さん、マカマカのゆうこさん、やよいさん、いいじまさん、フラのゆきちゃんみちよちゃん、先生、ひじちゃん、来てくださったお客さん、そしてこの最高の時間に参加するチャンスをくれた尾崎さん、
本当にありがとうございました!



posted by シーグラス at 17:34| Comment(19) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

フレット磨きと指板の手入れ

ライブに備えて弦交換します。
変える弦はいつものエリクサー



弦を張る前にいろいろお手入れです、
SOLOGのmassanが使っている方法でフレットを磨きました。
(ノ^_^) ハイ!






このフレットカバーをはめて磨きようのクロスで磨きます。
楽チン楽チン
o(^∇^)oワーイ♪

CA3H0050.jpg

そのあとはDr.DUCK'sで指板を潤わせます。ブリッジもたっぷり目に塗っておきました。



CA3H0051.jpg

今日は一晩このまま置いておきます。
トップのふくらみも少しは戻るかもしれません、

明日の夕方に弦を張って完了ですね〜
(;^_^A アセアセ・・・

少しでも弾きやすくなってればいいな〜


そういえば5月6日から数えていた数が600を超えました。
4月の分は数えていませんが400は弾いていましたから、たぶん1000超えです!
練習目標はなんとか達成出来ました。
o(^∇^)oワーイ♪

あとは本番に向けての最終調整ですね、
皆さんにいただいたアドバイスを元にがんばります!
たくさんの人に応援やアドバイスをいただきました!
本当に感謝の言葉もありませんが、ありがとうございます!
ジーン...(≧ω≦。)
posted by シーグラス at 01:27| Comment(7) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。