2010年09月19日

買い物は魔物

先日、エレクトリッククラシックギター
YAMAHA CGX-171CCAを購入したわけですが、

asdfghjkl0217jp-img600x450-1283593550bvld3c43916.jpg

なぜ購入したのか?

それはオークション病です。
(^m^ )クスッ

暇なときにYahoo!オークションを開きます。
前から欲しいと思っていた、クラシックギターを検索します。

するといろいろ出てくるわけですが、
まぁー別に実際購入するつもりも、まだこの時点ではなく、

ただ、いいなー、欲しいなー
と思い見ているだけです。

入札件数の多い順で見てみたりするわけです。

見ているうちにだんだん自分の中で商品を選ぶ基準が決まってきます。
値段はいくらぐらいとか、オール単板とか、あまり古いものは安くてもダメとか、
(以前、オークションで安くて古いクラシックギターを買って失敗したことがあるのです。)

そして、いつのまにかウォッチリストに気に入った商品を登録している自分がいます。
ププッ ( ̄m ̄*)

ウォッチリストのなかからさらに商品をふるいにかけていきました。
最終的に残ったのは2本のクラシックギターです。

1本はオール単板のAria AC80、もう一本がYAMAHA CGX-171CCAです。
値段はほぼ同じ、いつもの私であればオール単板のAriaを選んでいたことでしょう。

ではなぜYAMAHA CGX-171CCAになったのか?

いくつか理由があるのですが、
その一つがナット幅、

通常のクラシックギターはナット幅が52ミリ前後
私が今メインで使っているアコースティックギターのForch G23CMCTは
45ミリ、これでも通常のアコーステックギターよりは少し広めです。

YAMAHA CGX-171CCAのナット幅は48ミリ、Furchとそんなに変わりませんから、
使いやすそうだと思ったのです。
(ノ^_^) ハイ!

そして、最終的な決め手は、カッタウェイボディーであること!

CA330263.JPG

私は、GRETSCHを購入して以来カッタウェイが大好きなんです!
(ノ^_^) ハイ!

カッタウェイ3兄弟です。

CA330264.JPG

かっこいいですねー


あとは、どうせ安いクラシックギターなので、生音には最初から期待していなかったので、
ピエゾとコンデンサーマイク付きで、アンプから音が出せるのもいいかと思っていたんですが、
ここ何日か弾いてみて、アンプにつなげるのはやっぱりめんどくさいので、ピックアップは要らなかったかも。
(⌒-⌒;) ・・・・

しかも、コンデンサーマイク壊れているのか、音拾わないし。
o(ToT)o ダー

PS,後日楽器屋さんでコンデンサーマイク確認していただいたところ、
ピエゾのボリュームをゼロにしてしまうとコンデンサーマイクも音が出なくなる仕様であることがわかりました。単純に私の認識不足でした。
(≧▼≦;) アチャー


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 17:52| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

エレガット衝動買い!

突然ですが、エレガットを衝動買いしてしまいました!
(ノ^_^) ハイ!

YAMAHA CGX-171CCA です。

asdfghjkl0217jp-img600x450-1283593550bvld3c43916.jpg

今日届きましたので、これからクリーニングします。

今回は取り急ぎご報告のみで、次回詳細を報告します。
(ノ^_^) ハイ!



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


posted by シーグラス at 21:54| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

FURCH G23CMCT 1年6ヶ月後の弦高

私がFURCH G23CMCTを購入してから
1年6ヶ月たちました。

いやーあっというまですねー
(ノ^_^) ハイ!

購入後すぐに自分で素人調整した最初の頃の弦高は
6弦2,1mm 1弦1,6mmでした

現在の弦高は、6弦2.3m前後、1弦1.6mぐらいです。

100829_195947.jpg

ネックの状態もぱっと見悪くないわりに
弦高がちょっと高くなっていたので心配していたのですが、

アンフィニカスタムワークス
というリペアショップがあるのですが、
そこの店長さんのブログを読んでみると、

湿度、温度の高い夏場はボディートップが膨らんで
弦高はやや高めになりやすいそうで
弦高の若干の動きはそんなに気にすることも無いみたいです
(⌒^⌒)b なるほど

このブログは、ギターの調整やお手入れのことが
いろいろ載っていてとてもためになりますし
おすすめです!
d(>_< )

今年中に調整にだそうかな
と思っています。




ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


posted by シーグラス at 20:34| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ようさんの家に行きました。

今日はこのブログをつうじてお友達になった
ようさんの家に遊びに行ってきました。

最近私のアコースティックギターに対するモチベーションの低下を心配したようさんがお誘いしてくれたのです。
(ノ^_^) ハイ!

お昼ごろにようさんの家に着き、少し遅れてこれまた、このブログでお友達になったみなとさんも到着。

まずは腹ごしらえということで、ようさん手作りのカレーライスをいただきました。

このカレーがものすごくおいしくてびっくり!
O(≧∇≦)O イエイ!!


おかわりしておなかも落ち着いたので早速Furchを取り出してチューニング
ようさん、みなとさんに弾いてもらいました。

そして以前から良いギターだと聴いていた、カワセ楽器オリジナルの
MASTERを弾かせてもらいました。
o(^O^*=*^O^)oワクワク

PA0_0003.JPG

写真左端がようさんのMASTERでドレッドタイプのスプルースローズ
真ん中がみなとさんのOMタイプスプルースローズ
右端が私のFURCH G23CMCTシダーマホ

両方ともかなりの好感触!
シダーマホの柔らかい音に比べて、くっきりとした音色と深い低音
良かったですね〜
ドレッドとOMではどちらが上とかではなくキャラクターがぜんぜん違って
両方欲しくなりました!
d(>_< )GOOD!ベリーね!

そんなにたくさんのギターを引き比べたことは無いのですが
そこいらの有名ブランドギターよりよっぽどいい音だったと思います。


さらに

ようさん秘蔵のマーティン12弦登場!

PA0_0002.JPG

PA0_0001.JPG

チューニングさせてもらったのですが、ペグがたくさんでもうなにがなんだかわからなくなってしまいました。
ププッ ( ̄m ̄*)

弾かせてもらいましたが、私にはまともに音をだすこともできませんでした
(TωT)ウルウル

しかし、ようさんが弾くと凄い音色が出てくるから不思議です。
ジーン...(≧ω≦。)


いつも一人でギターを弾いているので
人の演奏を聞いたり、聞いてもらったりするのはとても新鮮でした!
上手い人が自分のギターを弾いていると、「FURCHってこんな良い音するんだな〜」とか思ったりもしました。
w(°o°)w おおっ!!

気がつくといつの間にか外は夜の帳に包まれていて
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

また次回お会いする約束をして家路に付いたのでした。
(ノ^_^) ハイ!


ようさん、みなとさんありがとうございました!



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 22:46| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

「はじめてのソロ・ギター入門」 南澤大介セミナー with HISTORY

本日
「はじめてのソロ・ギター入門」 南澤大介セミナー with HISTORY
に行ってまいりました。
(ノ^_^) ハイ!

島村楽器主催ということで
ステージの後ろには島村楽器のオリジナルブランドギター
HISTORYシリーズがずらりと並んでいました。

100306_1449~0001.jpg

道路が渋滞していて、ぎりぎりに到着!
(;^_^A アセアセ・・・

星くりさんが声をかけてくれて
椅子にかけ、少し挨拶をし質問表に質問を書きなどしていると
開始時間の3時に!
o(^O^)oワクワク

南澤氏が登場するやいなや、いきなり演奏スタート!
曲は「スカボロフェア」!
(・_☆) キラーン

私も練習している曲なので、なんとかテクニックを盗んでやろうと思い
手元を凝視してみました。
アレンジも

ソロギターのしらべ 官能のスタンダード篇(CD付)


とは少し違っていて、「しらべ・・」のときより、スムーズな運指になっていました。
参考になりましたが、まねできるかどうかは練習しだいですね〜
(ノ^_^) ハイ!

その後、「はじめてのソロ・ギター入門」



の内容に沿った楽しく役に立つトークと演奏を織り交ぜつつ
予定を少しオーバーの1時間44分があっという間に終了。
3 3>(^。^) フウ・・・・

その後、南澤氏のサイン会や写真を撮ったり質問できる時間があったのですが、何も考えていなかったので、南澤氏監修の弦を購入したのみで終わってしまいました。
o(ToT)o ダー

今思えば、南澤氏の右手の指の写真を撮っておけばとか、質問とかもっとしておけば良かったです。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

私は本当に出不精で
コンサートやライブにも、ほとんどいったことが無く
生の演奏を聴いたのは、20歳のときにいった「Stray Cats」のライブ以来でしょうか。

生はいいですね〜
また機会があったら出かけてみようと思います。
(ノ^_^) ハイ!

終了後、星くりさんに私のFurch G23cmctを試し弾きしてもらい
お話をし、プレゼントにピックまでもらってしまいました。



島村楽器オリジナルのこのタイプの「THIN」です。
星くりさんありがとうございます。

今度はもっとじっくりギター談義できればいいですね〜
m(_ _"m)ペコリ


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 23:14| Comment(29) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

灰色の瞳

先日、椎名林檎の「唄ひ手冥利」を聞いていて



かっこいいな〜と思った曲があったので
You tubeで見てみたら。

元はこの人なんでしょうか?
UNA RAMOS(ウニャ・ラモス)さんの演奏があって
これがいい感じなんですね〜
埋め込み禁止なので

http://www.youtube.com/watch?v=uKWtw7RjNlI

で見られると思います。

原曲もかっこいいな〜と思っていたら
加藤登紀子・長谷川きよし版があって
これまたしぶいんですね〜
w(°o°)w おおっ!!



これを、椎名林檎と草野正宗がやると
これまたかっこいいんですね〜
ジーン...(≧ω≦。)



ぜひ弾き語りでやってみたくて
嫁さんに参加してくれるよう交渉中です。
ラジャ!( ̄- ̄)ゞ


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 20:00| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

書道

090614_1716~0002.jpg 090614_1716~0001.jpg

友達に書道が上手な女の子がいて
最近、モチベーションが下がってきた気がするので
「初心忘るべからず」「継続は力なり」と書いてもらい、
気合を入れなおそうと思っております。
(ノ^_^) ハイ!

アコースティックギターを始めた頃の情熱をもったまま
続けていければ最高ですね!
O(≧∇≦)O イエイ!!


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 08:01| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

HISTORYを試し弾きしてみました

先日、川崎の島村楽器でギターの試奏をしてきました。
弾いたのは、
ラリビーのOMV-05と


島村楽器オリジナルのHISTORY NT-501


売値はどちらも二十万円後半

最初にラリビーを弾かせてもらい
なかなかいいなと思っていると、店員さんがおすすめしてくれたのが
HISTORIでした

090426_1418~0001.jpg

ラリビーもかなり好感触、つくりもしっかりしてるし
アコギらしいシャリーンとした音がして、それでいてマホガニーの甘い音がして良かったです。

「お金に余裕があったら買ってもいいかも」と思わせるギターでした。
一方、HISTORYは、これもかなりいい音がしました、エレアコなのですが
それを感じさせない響きを持っており、

トップもイングルススプルース単板、サイドバックはローズウッド単板
2台目に買うなら本気で考えてしまいそうです。

店員さんには見栄を張って「夏のボーナスがでたら考えます。」
なんて言ってしまいました。

やさしい店員さんでした。ありがとうございました。
m(_ _"m)ペコリ


それにしても、世の中には良いギターがたくさんありますね〜
今回試し弾きした2台はどちらも、買い!のギターでした。
d(>_< )GOOD!ベリーね!

でも、私のFURCH G23CMCTにはかなわないのです!
そう思わないと大変ですから、そうなんです!
ラジャ!( ̄- ̄)ゞ


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
それぞれのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



posted by シーグラス at 18:00| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

FURCHとハナムラDを弾き比べ

ハナムラギターDサイズとFURCH G23CMCTを弾き比べてみました。
曲は、スカボロー・フェア
演奏がつたないので、差が良くわからないかもしれませんが
こんなのも、おもしろいかなーと思ってやってみました。
(ノ^_^) ハイ!

まずはFURCH G23CMCT



そしてハナムラギターDサイズ



まず音量はハナムラDの方が大きそうですね、それに音の輪郭がはっきりしてますかね、
音色のバランスはFURCHでしょうか、
あまりにも対極にあるギターなので、どっちがいいとかじゃないと思うんですが、わたしほもちろんFURCHの音が良く聞こえます。
(^m^ )クスッ
この判断は皆さんの耳におまかせします。

ビデオカメラについてるマイクだとどうもよく音が録れないので、こんど別にマイク買ってみようかと思います。

撮ってから思ったんですが、コードストロークも一緒に撮ればよかったですね。

それにしても、FURCHギターとハナムラギターの弾き比べ
いかがだったでしょうか、FURCHギターやハナムラギターを購入予定の方の参考にでもなればさいわいです。
(ノ^_^) ハイ!

ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
それぞれのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

posted by シーグラス at 18:00| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ハナムラギターDサイズ

以下の感想は、アコースティックギター暦現在8ヶ月の素人感想なので
そこのところを踏まえてお読みください




友人がハナムラ楽器に注文していたDサイズのアコースティックギターが完成した!
早速遊びに来てもらい、いじらせてもらいました。
作りは荒々しい感じで、表面の仕上げもざらざらした感じ、表面の仕上げは極薄のラッカー仕上げ、花村さん曰く「表面はつるつるしてないほうがいい音がするんだよ。」と言っていたそうです。
(⌒^⌒)b なるほど

090420_1055~0001.jpg 090420_1056~0001.jpg

090420_1250~0001.jpg  
 材は
 ・表板スプルース単板
 ・サイドとバックローズ単板
 ・ネック、マホガニー
 ・指板とブリッジ、ローズ
 


特に表板はブックマッチではない単板一枚板でできており、この幅の板を取るのに3.5倍の幅の太さがないと取れないそうで、現在日本ではほぼ入手不可能だそうです。
(」゜ロ゜)」 ナント!!

090420_1148~0001.jpg 090420_1057~0001.jpg

サドルの高さが半端ではなく、びっくり!
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
弦高は6弦12Fで3.1mm、1弦2.7mmとかなり高め、
そのかわり、ローフレット側の弦高を低くセッティングしてあり
音の鳴りを重視したセッティングなんだそうです。
(⌒^⌒)b なるほど

090420_1059~0001.jpg 090420_1059~0002.jpg
バックは普通にローズウッドの2枚合わせ
ペグは型番はわかりませんがGOTOHで
チューニングはしっかりしてました。
(ノ^_^) ハイ!

090420_1250~0002.jpg 090420_1058~0001.jpg
かっこいいのがピックガード!
材質はわかりませんが木製でいい感じです
w(°o°)w おおっ!!

ヘッドマークはステッカーでした。

090420_1057~0002.jpg
 ナットの作りは正直かなり雑な感じがしました。
 ていうか雑です。
 (≧▼≦;) アチャー

 そのせいか、低音側の音にパンチがなく、
 なんとなくバランスが悪く聞こえました
 ( ̄〜 ̄;)ウーン・・・


で、実際弾いて見た感想なんですけども
良く鳴ります、アコギらしいカッシリした音がして
いい音です、そこらのマーチンよりいい音です。

これでナットやサドルをしっかり調整したらすごいことになりそうです。

しかし友人は「これが、あのおやじのオリジナルだから。」ということで、調整にはださないそうです。もったいない!
o(ToT)o ダー

まあー、人それぞれですからそれはそれでいいのかもしれませんね。

次回、ハナムラDとFURCH G23CMCTでの弾き比べをしてみます。



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
それぞれのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 18:00| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。