2010年11月27日

綱島Tonyでハナムラギターを弾く

先日の勤労感謝の日に、友人がやっている床屋さんへ
ギター2本を持って遊びに行ってきました。
(ノ^_^) ハイ!

場所は東横線の綱島駅から徒歩10分ぐらい

090524_1701~0001.jpg

先月、新店舗にリニューアルオープンしたばかりのきれいなお店です。
ホームページはこちら
http://e-tokoya3tony.com/

そこでギターの練習会をやったのですが
使ったギターは4本

CA330281.JPG

右から、Furch G23CMCT・ハナムラDサイズ
YAMAHA CGX-171CCA・K.YAIRI RF120
の4本です。

見事なまでにキャラクターのかぶらないギターたちです。
(^m^ )クスッ

自分のギターはいつも弾いているのでいいとして、
この日はハナムラとヤイリをがっつり弾いてきました。

ハナムラギターについては「新岡ギターWEB」に興味深い記事が出ています。
わびさびの花村ギター

花村楽器のホームページはこちら
http://www1.ocn.ne.jp/~hanamura/

私がハナムラギターでレパートリーを片っ端から弾いていると
それを聞いていた友人が「俺のギター良い音するなー」としきりに感心しています。
確かに去年弾いたときよりも音が良くなっているような気がしないでもありません。
まぁー1年前の音なんて正確には覚えていないんですけどね(笑)

でもこのギターなんともいえない雰囲気のある音を醸し出します。
ブックマッチではない本当の1枚板で作られているギターってなかなかないですよね〜
弾いているとお腹に音が響いてきます!
サスティーンとはまた違う音の響きに凄みがあります。
わびさびのある音です・・・
ジーン...(≧ω≦。)

でも私は全体的なバランスでいうとFurchのほうがいいですかね〜
Furchの音はバランスよくきれいな音がします。
ソロギターにはその方がよいかな〜
(^m^ )クスッ

友人は最近弾き語りメインなので弦高も高めのセッティングです。
ナットも一時はタスクのものに交換していたのですが、
またもとの花村さん製作の牛骨に戻していました。

090420_1057~0002.jpg

凄いですよね!この感じ!
普通のギター調整理論なんてふっとんじゃいます。
これがハナムラギターらしさなんですね。すばらしい!

張ってある弦は
ダダリオEJ16



この弦は癖が無くてよい音がしますよね〜
個々のギターの持ち味を一番感じられるのはこの弦ではないでしょうか。
艶のある落ち着いた音がしますね。

音的にはEJ16が好きなんですけど、寿命が長いという理由で
私はエリクサーを使ってます。音もきらびやかで爽やかな感じですね。
他のコーティング弦と比べるとエリクサーが一番良いのではないでしょうか。



ダダリオの3倍は長持ちしますね、
そう考える安い買い物かもしれません。

それにしてもハナムラギターは面白いですね、また次回じっくり弾いてみよ〜
そのときは動画でも撮ってきます。

興味のある方はTonyで髪の毛を切れば弾かせてくれるかもしれませんよ。
(ノ^_^) ハイ!


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
アコースティック・ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 11:50| Comment(6) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

実はFurchはアーチトップなのです!

前から記事にしようと思ってたことなんですが、
Furch G23CMCTはフラットトップではなくアーチトップなのです!

写真でわかりますかね〜

101121_140613.jpg

私がFurchを購入するきっかけとなった「新岡ギター教室WEB
に「すごいギター」というコーナーがあるのですが、
その中の記事で「2008/1/13アメリカから持ち帰った、トーマス・ハンフリーデザインのギター
」という記事がありまして。

詳しい内容はぜひ「新岡ギター教室WEB」を見てください、本当に勉強になります。

新岡氏の言葉を一部抜粋すると、

「アコギの製造工程の能率化のためにフラットトップが生まれたのであって,音の理想のためにフラットトップになったわけではないという意見もあります。

実際にプリウォーマーチンもトップには軽いアーチが掛かっています。

その点,アーチトップの場合は弦と完全な平行ではなく,指板との接合の部分ではすでに指板とトップは平行ではなくなっています。
この方がいくらかですが,音が出る時の能率がいいような気がしているんです。

実はフォルヒにもこのアーチがかかっています。
それで,指板と表板のジョイントが実はピッタリではありません。
わずかに隙間があり,それはわからないように隠してあります。」
(≧∇≦)b なるほどっ!

フラットトップよりもアーチトップのほうが作るのは面倒なはずです。
それでも手間をかけてアーチトップにするというこだわり!

Furchギターはよくコストパフォーマンスが良いといわれます。
実際の値段以上の音がでるということですが、

チェコの人件費が安いというのもあるんでしょうが、
それにしても実売価格20万円前後でこの音が出るギターはないのではないでしょうか?

仕上げも凄くきれいです。デザインも洗練されてます。音もバランスがよくとてもきれいです。

そんなにいろんなギターを弾いてきたわけではないですけど、
20万前後のギターの中では頭一つ抜けているのではないでしょうか、おすすめです!

じぶんのギターとはいえ、ちょっとほめすぎでしょうかね・・・
(^m^ )クスッ



こちらは1番人気のシダートップ・サイドバックローズ(もちろんオールソリッド)
のカッタウェイです。





ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
アコースティック・ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 12:00| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

トップの膨らみは良いか悪いか?

私の所有しているFurch G23CMCTというアコースティックギター
なんですが、
ボディートップのブリッジから下の部分、ブレイシングに沿って若干膨らんでいます。

よーく見ないとわかりません、写真ではわからないくらいです。

CA330271.JPG
 
今までそれは悪いことで、弦高が高くなったり音が悪くなるという認識でした。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

ところが先日「アコースティック・ギター・マガジンVol.46」
を読んでみたとき気になる記事を発見しました!



アーヴィン・V・ソモギ氏の連載記事
「アコースティックギターのメカニズム」

ソモギといえばいわずと知れた世界的なルシアーです。

Wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Ervin_Somogyi

HP
http://www.esomogyi.com/guitars.html

その記事の中でボディートップの膨らみについて記述がありました。
私なりに要約すると、

「良いギターのトップは経年変化によって必ず膨らんでくる、それは音に悪い影響を与えるのではなくむしろ良い影響を与える。
逆にトップの膨らまないギターは剛性が強すぎて良い響きは期待できない。」
(≧∇≦)b なるほどっ!

まぁ、なんでもかんでも膨らんでるのが良いとは書いてありませんでしたが、
いままでトップの膨らみに対してネガティブな印象しか抱いていなかった私にとっては「目からうろこ」でした。

アコースティックギターを研究し続けている世界的なルシアーの言う事ですから、間違いないのでしょう、

とりあえず自分の都合の良いように解釈し、私のFurchにもこの理論を適用させていただいて安心しようかと思います。
(^m^ )クスッ

もし、ギターのトップが膨らんできて心配な方がいたら、
アコギマガジンVol.46のソモギの記事読んでみることをおすすめします。
(ノ^_^) ハイ!

ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
アコースティック・ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 14:02| Comment(13) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

恵比寿のギターショップ

先日恵比寿にできたドルフィンギターに行ってきました。


大きな地図で見る


きれいな店内には魅了的なギターがずらり!
品揃えが凄いです!
どれも弾いてみたくなるようなギターばかり!

その中で何本か弾かせて頂きました。
(ノ^_^) ハイ!

弾き語り用でお値段ほどほど、という条件で店長さんにいろいろ選んでもらいました。
ギルド、スミギター、モーリスのハカランダあと2本ぐらい弾いたと思うのですが、
忘れてしまいました・・・

スミギターのジャンボは凄い音量でびっくり!
その日は自分のギターFurch G23CMCTも持っていたので弾き比べて見ました。

どのギターもキャラクターが濃くてどれがいいやらわかりません・・・

それにしてもこのお店は凄いと思います。ちゃんとしています。
私が今まで行ったギターショップとは一線を画しています。

行く価値ありですね。
(≧∇≦)b OK!


また日を見つけて行きたいと思います。


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 18:00| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ソロギターのカテゴリー

アコースティックギターを始めて2年ちょいが経ったわけですが、
私が練習しているのはどんなカテゴリーなのか?

人に説明するときちょっとめんどくさいのです。

まったくギターを弾かない人には「趣味はギターです。」で済むのですが、
もうちょっと細かく説明し始めると、改めて自分の節操の無さというか、
カテゴライズしにくいな〜と思うのです。
(⌒-⌒;) ・・・・

まず持っているギターは4本

ご存知、この世でもっともすばらしいギター(と勝手に思っている)
鉄弦の「FURCH G23CMCT」
CA330271.JPG

最近買った、
ナイロン弦の「YAMAHA CGX-171CCA 」
CA330263.JPG

1番かっこいい、フルアコエレキギター
「GRETSCH6120」
IMGP0032.JPG

スラッキー専用にしている
YF40

CA330207.JPG


そして練習しているのは、ソロギターのしらべのなかでもポップスだったりアニメの曲だったり
クラシックの曲だったり映画音楽だったり、

弾き語りもちょいちょいやってますし、エレキでやる曲も1曲だけ練習しています。

クラシックギターでクラシックな曲も練習してます。
でもってスラッキーギターにも手を出しています。
(^m^ )クスッ

休みの日になると、あのギターで練習して、しばらくやったら別のギターをだして練習してと
大忙しです。とても全部の練習はできません、ましてや仕事の日の夜に練習するのは1時間あるかないかですから、なかなか全部練習するわけにも行きません。
o(ToT)o ダー

本当ならば、1曲ずつ的を絞って練習すればいいのでしょうけど、いまは何がなんだかわからなくなっています。
でもやりたい曲をやっていますし、なんとなく前よりは巧くなっている気もするので、
とりあえずこのまま適当にいろいろ弾いていこうかと思います。
(ノ^_^) ハイ!


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 17:00| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

CDが届きました!

14日帰宅すると、CDが2枚届いていました!

1枚は、先日ライブに行った増田洋さんのカバー集
「Will You Dance?」

will_front100100.jpg

収録曲

1.American Pie
2.It's Too Late
3.Killing Me Softly With His Song
4.Just The Way You Are
5.Rainy Days And Mondays
6.Daniel
7.Desperado
8.Does Anybdy Really Know Waht Time It is?
9.Tequila Sunrise
10.Will You Dance?
11.The Circle Game
12.The Weight

ソロギターのしらべで練習中の曲「Desperado」もはいっています。
アレンジが違うのですが、益田さんのアレンジのほうがかっこよく聞こえてきます。

http://sketch3.jp/cd.html

で購入できます。演奏も音もすばらしくておすすめです!
他にもビートルズのカバー集などがあるようなのですが、私あまりビートルズを聞かないので、
「Will You Dance?」にしました。
(ノ^_^) ハイ


もう1枚はPer-Olov Kindgrenさんのニューアルバム
「DISTANT LOVE」です。

DistantLoveCDLabel.jpg

収録曲は

http://www.per-olovkindgren.com/

で試聴できます。
まろやかな音色で、癒し系の王道です!

CDの消印を見てみると、差出人の住所がマイアミになってました。
per-olovkindgrenさんマイアミにお住まいなのでしょうか?


この2枚のCD、別の日に注文したのですがなぜかぴったり同じ日に届きました。
不思議なものです。


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 18:00| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

Keola Beamerのワークショップ

先日、渋谷のトイズミュージックスクールで行われたKeola Beamerのワークショップへ行って来ました!

Keola Beamerといえばスラッキーギターのレジェンドです。
(ノ^_^) ハイ!

050721_0033_001.jpg

凄く大きな方で、迫力というかオーラが出まくっていました。
w(°o°)w おおっ!!

ワークショップが始まる前にご挨拶と握手をさせていただいたのですが、やさしい微笑と大きな手に感動です!

ワークショップでは「E Ku'u Morning Dew」が縁で知り合いになったOさんに呼ばれて最前列左から2番目というかぶりつきの席につき、まじかでKeolaの演奏を見ることができました。

もともとこのワークショップもOさんに誘われていただいたのでくることができました。
ちなみにOさんのギターがコアのローデンで凄かったです。(今度弾かせてください。)


緊張の中、ワークショップは始まったわけですが、オープンチューニングの時点でややあせりぎみ、
o(T□T)o

そしてKeolaからスラッキーギターを演奏する心構えなどを教えていただき、
手書きのTAB譜で練習開始!

簡単な曲というけれど、初見で曲を弾くことなどなかったのでついていくのが大変です!
2曲目はさらにシンプルな曲だったのでなんとなく弾くことができて楽しくなってきました。
それて1時間はあっという間に過ぎました。
3 3>(^。^) フウ・・・・

こんなに集中したことはいままで無かったかも知れません。
はるばる渋谷まで来た甲斐があったというものです。為になりました。

ソロギターのカテゴリーはたくさんあるのですが、スラッキーはその中でも私の好みにかなり近いものを感じました。

メローでゆったりと時間が流れるようなそんな感じ。
(ノ^_^) ハイ

奥は深そうですが、簡単な曲だけでものんびり弾けるようになれればいいな〜と思います。


こんなCD付きの楽譜も出ているようなので買ってみようかな〜

Keola Beamer Teaches Hawaiin Slack Key Guitar




Keola BeamerのHPです。
http://www.kbeamer.com/



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 12:31| Comment(3) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ギターの持ち方

先日のライブの写真を撮っていたので
載せようと思います。
(ノ^_^) ハイ!

まずは、益田さん

CA330272.JPG

そして、浜田さん

CA330273.JPG

お二人のセッション

CA330274.JPG

ピンボケですいません、
(TωT)ウルウル

ライブのときにも思ったのですが、
増田さんはクラシックギターを使用しているのですが(弾く曲はいろいろでクラシックを弾くわけではありません)ギターを右足にのせて弾いています。

一方浜田さんは、スティール弦のアコースティックギターを使用されているのですが、
足台を使って、左足にギターをのせて演奏しています。
(⌒^⌒)b なるほど

私はもともと、スティール弦のアコースティックギターを弾いていたので、
右足にギターをのせるスタイルに慣れていました。
そして最近クラシックギターを購入して、左足にのせるスタイルにもチャレンジしています。

結局、鉄弦、ナイロン弦で基本のスタイルはあるけれども、
好きなように弾いていいんだなということでしょう。

私は「禁じられた遊び」をナイロン弦で弾くときは左足のせ、「放課後の音楽室」は右足のせ、
という具合に、曲によって変えたりしてます。
この先、まだまだスタイルの変化はあると思います。

ギターは自由なんだということが言いたいわけです。
(ノ^_^) ハイ!


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 17:00| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

続あっとぺっぷ

先日の増田洋さん浜田隆史さんのライブレポート続編です。

浜田隆史さんは北海道の方で、以下浜田さんのHPから抜粋しました。

「1964年生まれ、北海道小樽市出身、小樽商科大学卒。
 独自に編み出したオタルナイ・チューニング(EbAbCFCEb)を駆使するアコースティック・ギタリスト。主にクラシック・ラグタイムを基調にした、明るくリズミカルな曲を演奏します。

 自主制作CDを多数発表している他、1999年に「TAB Guitar School」から『クライマックス・ラグ』のCDと楽譜集を発表、ラグタイム・ギターの第一人者として評価されました。多数のオリジナル曲の他、スコット・ジョプリンなどのピアノ・ラグをギターにアレンジしたものが十八番です。

 1996年秋から、小樽運河でストリート演奏を開始。現在も春から秋にかけての主要な音楽活動となっています。2001年夏には、モリダイラ楽器のデモンストレイターとしてアメリカのNAMMショー(楽器フェア)で演奏した他、年に二回の本州ツアーなど、ライブにも定評があります。

 なお、アイヌ語研究家としても知られ、3ヶ月に1度アイヌ語ペンクラブが発行しているアイヌ語新聞・アイヌタイムズの編集責任者を務めています。」

という方で、私はラグタイムというジャンルのことはよく知りませんでしたが、
明るく軽やかなメロディーは素敵ですね!

動画をどうぞ、



浜田さんの使っているギターがカワセ楽器の「MASTER」というギターで、
このギター、一緒にライブに行ったみなとさんのギターと同じものだったんです!

以前、私もじっくり弾かせていただく機会があったので、いいギターだとは思っていましたが、
上手い人が弾くとまた別物のように見えますね、凄かったです!
w(°o°)w おおっ!!

また続きます。



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村




posted by シーグラス at 17:00| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

横浜・東白楽あっとぺっぷ 益田 洋(with 浜田隆史)

先日の10/5(火)に横浜・東白楽「あっとぺっぷ」 で
知る人ぞ知るギタリスト、益田 洋(with 浜田隆史)のライブへ行ってまいりました!

みなとさんに誘われて行ってみようと思ったのですが、
行ってよかったです!
O(≧∇≦)O イエイ!!

益田 洋さんのことは、以前みなとさんに教えてもらっていて、
You tubeで見たこともあり興味津々だったのです。

まずは益田さんの動画をどうぞ!



ユーミンの「海を見ていた午後」です。
いいですね〜!
アレンジも演奏も秀逸です!
ジーン...(≧ω≦。)

弾いてみたいな〜
死ぬまでには、いつか弾いてみたい曲ですね。

この曲で使われているギターは「Camps / CUT-900S/TUNE 」というギターで
スペイン製のト、単板スプルーストップ、ローズウッドサイド&バック(サイドは単板、バックは合板)仕様、エボニー指板&ブリッジのマホガニーネックです。
いい音しますね〜



ライブ当日に使用していたのが「Jose Ramirez 125 Estudio」
工房生誕 125 周年を記念して作られたモデルで
単板シダートップ、単板ローズウッド・サイド&バック
指板、ブリッジエボニーです。



じつは、ライブが終わった後このギターを弾かせてもらっちゃいました!
当たり前ですがいい音です。ネックも思ったより握りやすく、指板の作りもすばらしく、
とても弾きやすかったです。
d(>_< )GOOD!ベリーね!

弾かせてもらったといっても、まともに弾ける曲はないし指は震える、
という具合でした。
ププッ ( ̄m ̄*)

でも、このギターの良さはちょっとですけどわかりました。
この値段危険ですよね〜
買いたくなっちゃいます。あぶないあぶない。


私はライブ自体あまり行ったことが無く、(出不精なんです。)
好奇心から行ってみたのですが、やはり生の迫力は最高です!
これはくせになりそうですね。

お二人とも気さくな方ででライブも、ライブが終わった後も楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございます。
m(_ _m)ペコリ

益田 洋さんのHP
http://sketch3.jp/schedule.html#1007


浜田 隆史さんのHP
http://www.otarunay.com/


PS・益田さんの漢字が増田さんとなっていたので、修正しました。
申し訳ございません。


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


posted by シーグラス at 12:13| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。