2015年04月13日

Furch売ります!

だいぶ長いこと更新せず申し訳ありませんでした。
ということでFurchを売りに出します。
ぜんぜん弾いてないし、弾いてもヤマハばっかりで
このままではせっかくのよいギターがかわいそうです。
なのでオークションに出品しようかと思っています。

IMG_6671.JPG

IMG_6646.JPG

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r126679180


posted by シーグラス at 08:01| Comment(1) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

益田洋さんのライブがあります

来る2月16日(土)に藤沢のサウンドマーケットで
益田洋さんの今年初のソロライブがあります。
O(≧∇≦)O イエイ!!

----------------
開演:7:30PM
チャージ:2000+1オーダー
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-13-13 藤沢共同ビル1F
電話:0466-27-8112
----------------

私もできれば外出許可をもらって行こうかと思っています。
クラシックギターでビートルズやオリジナル楽曲の演奏が聴けるのではないかと
楽しみにしております。
興味のある方、一緒に行きましょう。

術後三日目なので外出許可がでるかどうか微妙なのですが
なんとか交渉してみようかと思っています。
(ノ^_^) ハイ!

益田さんの最近の動画を貼りつけておきます。


追記
本日入院し担当医に確認したところ、術後3日での外出許可は出せないとのこと、残念!
posted by シーグラス at 16:09| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

久しぶりの更新です

6ヶ月ぶりの更新です(⌒-⌒;) ・・・・
いつも見ていただいていた方々申し訳ありません、m(_ _)m

この1年いろいろとありまして
なかなか更新できずにいました。

ギターを弾く機会も激減し、ギター製作も滞っております。
そんなこんなで、これからはギターねたにこだわらず
私の趣味やいろんなことも交えて更新していきますのでよろしくお願いします。

CA330271.JPG

愛用のフォルヒも最近はぜんぜん弾いてません、ヤマハのナイロン弦はちょいちょい弾いてます。

ブログの題名も新しくしましたのであわせてよろしくお願いします。
posted by シーグラス at 19:33| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

Stickam

ずいぶん前にすすめられてStickamに登録したんですが、
ウェブカメラを持っていなかったので完全に放置状態でした。
(⌒-⌒;) ・・・・

しかし最近、みなトン社長に進められて
「LOGICOOL C310」
を買ってみました。



でもこのカメラについているマイクだととてもライブ配信する音質ではなく、
ようさんに聞いてみると、「USB接続できるミキサーとコンデンサーマイクがあればいいよ」
とのこと、確かにようさんの配信するライブは音がいいんです。
(⌒^⌒)b なるほど

でもお金がかかりそうなんでしばらくは様子見ですね
(TωT)ウルウル
ボーナスしだいかな〜

ところで今日、ふとスティッカムを開いてみるとようさんがライブ配信している様子、
何の気なしに入室すると7〜8人の方がいるみたい、さすがようさん人気者だな〜
などと思っていると、マイクを回しますとのこと。
なんのことかよくわからなかったのですが、順番に歌っていくみたい・・・
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

「それじゃ次はシーグラスさんどうぞ〜」

あわててカメラをくっつけて、ギターを抱えとりあえず一曲弾きました
ソロギターです。
いやー慌てました。
(;^_^A アセアセ・・・

なんだかんんだ順番が3回まわってきて3曲弾きました。
「E Ku'u Morning Dew」
「海を見ていた午後」
「やさしさに包まれたなら」
けっこう緊張しますね〜
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

どんな風に見えているのか聴こえているのかよくわかっていないので、
ちょっといろいろ確認しなければいけなそうです。

でもなんか面白かったなー
ようさんまたよろしくお願いします。
m(_ _)m
posted by シーグラス at 19:35| Comment(0) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

湘南ギター部第2回会合

今日はお昼前から近所の公園でギターを弾いてきました。
会合といっても私ともう一人、合わせて2人ですけどね(笑)。

天気もよくなってだいぶ暖かくなってきましたから外でギターを弾くのは気持ちいいですね。

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念。
posted by シーグラス at 21:16| Comment(2) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

かっこいい!

先日ネットサーフしていたら
かっこいいミュージシャンを知りました。

オーストラリアのジョン・バトラー・トリオです。
やっぱりこの人たちも有名なんですね、
私はぜんぜん知りませんでした。
o(T□T)o

フジロックフェスティバル2010の映像を見てほれました。



弾いてみたいですね〜
12弦ですね、6弦だとどうなんでしょう?

それにしてもかなり盛り上がってますね、
ギターインストでここまで盛り上がるとは凄い!
posted by シーグラス at 12:00| Comment(7) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

この店で一番高い・・・

ちょっと前に「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
という本を読みました。
(ノ^_^) ハイ!



このサイトの企画ものです。
http://sasugajapan.jp/takai-guitar/

ギターを弾くものなら誰でも一度は言いたいであろう言葉
「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
このヴィン・セント秋山さん、おせじにも上手いとはいえない腕前なのですが、
高いギターで「スモークオンザウォーター」を弾きまくります。
(^m^ )クスッ

あまりにも面白すぎて何日か寝不足になったぐらいです。
演奏動画は必見です!
posted by シーグラス at 16:24| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

初ライブ終了!

5月28日土曜日、町田万象房にて行われた「マカマカ」の初単独ライブ、
「We are MAKAKA」が行われました。
予約で満員と大盛況です!
O(≧∇≦)O イエイ!!
天気の悪い中足を運んでくれてありがとうございました!

CA3H0053.jpg

マカマカさんは女性2人と男性2人の4人組みでボーカル3人とウクレレ3本とベースです。そこの途中からフラの女の子が2人加わったり、
男性ボーカルが加わったりで、ものすごく楽しいパフォーマンスでした。
小さい女の子もフラを踊ってくれました。かわいかったな〜

フラダンスの威力は凄いですね!
踊り始めた途端空気が変わります!つま先から頭の先指先までそれに表情まで、なんというか心が行き渡っている感じです!すばらしかったですね〜
ジーン...(≧ω≦。)


えー
本題の自分の演奏のことですが、結果だけ言うとがたがたでした・・・
(≧▼≦;) アチャー
レポートちょっと長くなります。


ライブ当日町田に向かう電車の中、ときおり心臓がどきどきしたりしましたが
緊張するわけでもなく万象房に到着、

マスターに挨拶すると「予約だけで満席だよ!」
満席だと30人弱です!このへんから挙動がおかしくなり始めました。
なんとか冷静に落ち着こうと勤めますが動きが固いです。
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの前に私のリハをやるということで、
ギターを取り出しステージに座りました。
その瞬間指が震えだし自分でも驚いてしまいました。
つらつらと音をだしてみるとマスターから「ピッキングが弱いな〜」
と指摘していただき強めに弾くようにしながらマイクの位置を決め10分ぐらいでリハ終了!

「もういいの?通してやってもいいんだよ」といわれたのですが、
もう舞い上がってて何が何だかわかりません、
(o;TωT)o"ビクビクッ

マカマカさんのリハはさすがワンマンライブをやるだけあって迫力があります!
途中フラの女の子のダンスも入って本番さながらでした。
マカマカさんのライブは2部構成で、1部と2部の間に私が演奏することになっています。

このあとに一人で演奏するかと思うとぞっとします・・・
緊張というよりいたたまれない気持ちになってきました。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

しかしここまできたらそんなこといってられません!
練習はいやってほどやりましたから、あとはどれだけ出せるかです。


リハーサルも終わり休憩です。
ラーメンを食べて一服して、いつのまにやらお客さんが集まり始めました。
あれよあれよというまに人でいっぱいです。

控え室でマカマカさんのメンバーやフラの二人といろいろ話しをしているうちに、
ライブ開始です!

110528_2101~01.jpg

楽しそうなMCと演奏で盛り上がります。
この時点で自分が演奏するという実感がまだわいていません、
ふわふわした感じです。落ち着いているのか緊張しているのかよくわかりません・・・
舞い上がっているのでしょう、
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの1部が無事終了、自分の出番がやってきました!

P5280010.JPG

ステージに向かい椅子に座ってマイクをあわせ、顔にはこわばった笑顔が張り付いています。

ここからが問題です!MCのことはほとんど考えていませんでした!
いきあたりばったりです!
「こんばんははじめましてシーグラスです。ソロギターで癒し系の曲を弾くのでゆっくりのんびり聴いて楽しんでください。」見たいなことを言った様な気がします。


そして曲紹介「1曲目は The Water is wide スコットランド民謡で古くから伝わっていろんな人が演奏している曲です。」
指は震えていないのですが強張っています。上手く動きません・・・
弾き始めましたがミスの連続・・・
なんとか止まることなく最後まで弾きとおしました。

「ありがとうございました!緊張しました!」すると一番手前のお客さんが「こっちも緊張したよ〜」と笑って拍手してくれてます。


「2曲目は15年ぐらい前にCMでよく流れていたので聴いたことのある方もいるかと思います。ゴンチチというギターデュオの曲で放課後の音楽室です聴いてください。」
まだ指は強張っていますがさっきよりはましです。抑揚がうまくつけられないし、音量を気にしすぎて音の粒がばらばらです。なんとか止まらず完奏!



「3曲目はみなさんご存じないかもしれませんが、岸部真明さんというアメリカのコンテストでも入賞されている有名なギタリストの花という曲です。」
ここでMCしながらチューニングのはずだったのですが、言葉がでなくなり無言状態・・・
「すいませんチューニングしてると黙っちゃうんです。」というとまた手前のお客さん達が
「だいじょーぶだいじょーぶ」と励ましてくれます。

いつもはすぐできるチューニングもあせってると時間がかかります。時間がかかるとさらにあせってあわなくなります。恐ろしいですね〜
「(≧ロ≦) アイター・・・

「花」の演奏の方はミスの数は普段の2倍ぐらい、この曲のミソである抑揚とテンポも表現はあまりできませんでしたが止まることなく完奏!



またチューニングしながらMCです
「最後の曲になりました。ハワイアンの曲でE ku'u morning dewです。」ここのMCはかなりながいことしゃべれました。曲との出会い思い入れ、TAB譜を入手するまでの話、Youtubeの動画をアップした話、そこから人のつながりが生まれた話。話しすぎてチューニングのほうがおざなりでした。

弾き始めたらチューニングが違うことに気づき、「すいませんチューニングが違ってました。」とあやまるとみなさん笑ってくれました。
演奏の方はやはりミスが多かったですね〜
でもこの曲もなんとか止まることなく完奏しました。


皆さんの温かい拍手につつまれて退場です。
いやー複雑な気持ちですね〜
気持ちいいのはいいのですが、後ろめたい気持ちもあり、いい演奏を聞かせられなくて申し訳ない気持ちもあり、聞いてくれてありがとうという感謝の気持ちあり・・・
本当に複雑ですけど、いい気持ちです!
O(≧∇≦)O イエイ!!

私自身ライブなどに言った経験はそんなにないのですが、
今回のお客さんはものすごく温かくて良い人ばかり最高でした!


弾き終わった途端胃が痛くなってきました。
おにぎりを食べながらビールを飲み、マカマカさんの2部をみました。
自分の演奏が終わってほっとすると思ったのですが、演奏の高揚感がつづいていて変な感じです。
1時間ぐらふわふわしてました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ


ライブも終わり、打ち上げで楽しくお酒を飲み
雨の中を帰路に着きました。


今回初ライブを経験して思ったのは・・・
なんていうんでしょうか、
向こう側の世界っていうんですかね、
スクリーンの向こう側、TVの向こう側、ラジオの向こう側、ステージの向こう側

だれしもあこがれたことがあるであろう向こう側の世界に
ほんの少しだけでもいれたことがうれしかったですね、
スポットライトを浴びてお客さんの温かい拍手を浴びる、凄いことですね、非日常です。

向こうにいる人たち、い続ける人たちの凄さもほんのちょっとわかったような気がします。
ほんとうにちょっとですけど。


そこで改めて思ったのは自分の力量の低さです。
自分の実力をかなり正確に知ることが出来ました。
これは収穫ですね。
これから練習する上での糧になります。


あと練習しておいてよかったです。
実力の半分ぐらいでればいいと思ってましたが、そのとおりになりました。
いつもの演奏の倍ぐらいのミスですみ、半分ぐらいの表現が出来ました。
緊張で舞い上がってましたけど、演奏が止まることは無くなんとか弾くことが出来ました。
(ノ^_^) ハイ!

今回のライブの規模だと正直私レベルが演奏しちゃいけない気はしますが、
うまいこともぐりこめて楽しかったです。


最後に、初ライブにでるにあたって励ましやアドバイスをくれたみなさん、今回お世話になった万象房のみなさん、マスターの城川さん、マカマカのゆうこさん、やよいさん、いいじまさん、フラのゆきちゃんみちよちゃん、先生、ひじちゃん、来てくださったお客さん、そしてこの最高の時間に参加するチャンスをくれた尾崎さん、
本当にありがとうございました!



posted by シーグラス at 17:34| Comment(19) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

御茶ノ水

先週、chibiさんがクラシックギターを購入するということで、
一緒にお茶の水の楽器屋めぐりをしてきました。
(ノ^_^) ハイ!

全部で10件ぐらい、試奏した本数は15本ぐらいでしょうか、
個性の強い店員さんもいてなかなか面白かったです。

最初の方に見ていたのはクロサワ楽器おすすめの「アントニオ・サンチェス」

img10084377165.jpg

作りはやや雑な感じでしたが音は普通によかったです。
といってもクラシックギターの良い音がどんなものなのかよくわかっていないので、
なんとなく響きとかバランスとか弾き易さなど、
少ない経験の中で弾き比べです。
(^m^ )クスッ

いろいろ見た結果、松岡ギターが候補にあがり、
いろんなクラスを弾いてみました。

m-60.jpg

松岡ギターは安いものでも作りがしっかりしていて、
安心感があります。音もバランスよくて好印象でした。

値段の高いものはそれなりにきれいな音で、
いい感じですね。

最後にかなり安くなってる松岡ギターをキープして今回は終了です。
chibiさんもかなり迷ってました。
これだ!っていうのに出会わないとなかなかきめきれないですよね〜

自宅に戻って自分のYAMAHA CGX-171CCAを弾いてみましたが、
ま〜こんなものかな〜
安い割には作りがしっかりしているのでいいとしましょう。
ププッ ( ̄m ̄*)
posted by シーグラス at 13:39| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

Fuoco

ちょっと前からYoutubeにFacebookのような機能が追加されました。
チャンネル登録している人がお気に入りに追加したり、
高評価を付けたり、動画をアップしたりしたものが
リスト形式で表示されるのです。

そこでかっこいいギタリストを見つけました。
(ノ^_^) ハイ!

vestaさんがお気に入りに追加していたので
チェックしてみると、
これはかっこいい!



ちょっと調べてみるとこんな解説がありました。
インストなギターの名曲・名盤紹介所から引用です。

「曲名:Libra Sonatine V.Fuoco
作曲者:ローラン・ディアンス(Roland Dyens)

フランスの作曲家でギタリストのローラン・ディアンスによる作品です。
リブラ・ソナチネ(Libra Sonatine)は3楽章形式になっていて、T.インディア(India)U.ラルゴ(Largo)そしてV.フォーコ(Fuoco)となっています。」


演奏しているのはVojin Kocicという
セルビアのギタリストのようですね。


曲のエンディングが凄いです。
クラシックギターの曲でも叩き系が存在することを知りませんでした。
w(°o°)w おおっ!!

こんな曲が弾けたらいいな〜
と思ってTAB譜検索してみたら、powertabがあったので早速入手!
http://tabs.ultimate-guitar.com/r/roland_dyens/fuoco_power_tab.htm

無理っぽいですけど6月になったらちょっとやってみようかな〜
posted by シーグラス at 20:15| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。