2011年01月07日

HANNABACHを買い間違えました

今日、先日注文したHANNABACHの弦が届きました。



早速YAMAHA CGX-171CCAの弦を外し、
指板をクリーニングしました。
レモンオイルをたっぷり含ませて指板をきれいにしつつ潤わせます。



準備が終わったところで、
HANNABACHを袋からだしてみると・・・

ん・・・

手触りが・・・

全部同じ?

良く見てみると全ての袋にEと書いてあります。
<(T◇T)> うぉぉぉぉぉ!!!

やってしまいました!
間違って1弦6本セットを買ってしまいました!
「(≧ロ≦) アイター・・・

AmazonでHANNABACHと検索すると、大体1500円なのですが、
一つだけ1200円のやつがあったので確認をよくしないで注文確定してしまったのです・・・

袋から出しちゃったから返品も出来ないし、
(TωT)ウルウル

また買いなおしました。
ちゃんと確認して、
冒頭に貼り付けてあるのがそうです、

連休中にYAMAHA CGX-171CCAで動画撮影する予定だったのですが、
商品が届くのは連休明けです。

いやー、年明け早々やってしまいました。



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
アコースティック・ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 21:42| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ピッチがおかしい?

YAMAHA CGX-171CCAの弦交換をする前に気になっていたことがあったのです。
それは「3弦のピッチが狂っているのではないか?」ということ、

カヴァティーナ(末原康志氏アレンジの簡単ヴァージョン)を弾いていて
3弦9フレットを弾くと明らかに音がずれている感じがするのです。
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

私音感はあまり良くない(ほぼない)ほうなんですが、
それでも何か違和感を感じていました。

いろいろ検索してみると弦自体が音痴なこともあるようです。
しかし弦交換してみたのですが、確かに前よりは気にならないのですが
それでも少し音がずれているような気がします。

何が原因か考えながらふとサドルを見てみると
なんと!3弦だけオクターブ調整がしてあるではありませんか、
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

CA330280.JPG

もしかしてこれのせいかも・・・
どうなんでしょうか?よくわかりません。

チューナーをつけて調べてみると、やや♯気味です。
でも他の弦も♯気味なのですが3弦だけずれているような気がするのです。

う〜ん気のせいかな〜



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 17:00| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

YAMAHA CGX-171CCAの弦交換

最初に弦を張ってから2ヶ月ほど経ったので
YAMAHA CGX-171CCAの弦交換をしました。
(ノ^_^) ハイ!



新しく張った弦はオーガスチンのレッドです。
クラシックギター界では定番らしいです。



いつもどおり、弦を外したらレモンオイルで指板をきれいに磨き、



ボディーをマーチンギターポリッシュで磨きます。



掃除が終わって弦を張るわけですが、
弦の張り方もいろいろあるようで、私が参考にしているのは
「クラシックギター専門店 ギターライフ社」
です。

まだクラシックギターの弦交換をするのは4回目ぐらいなのでぎこちないです。
(^m^ )クスッ

それにしても、クラシックギターのチューニングは怖いです!
巻き弦はまだいいとしてもナイロン弦はいくら巻いてもいくら巻いてもまだまだ巻ける!
なかなか慣れないですね〜

そして、何回かチューニングして少し馴染んできたわけですが、
オーガスチンいいですね〜!
音がきれい!
サスティーンも良好で気持ちがいいです。

まだいろんな弦を試したことが無いのでなんともいえませんが、
前の張っていた松岡の弦よりは明らかにいい音がします。

いまのところ
松岡<オーガスチンですね。
(ノ^_^) ハイ!

オーガスチン良いですけど、いろんな弦を試して見たいので
次はサヴァレスかハナバッハを試してみようかと思います。


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 17:00| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

FURCH久しぶりの弦交換

FURCHに張っていた弦(エリクサー)がだいぶぼろくなってきたので、久しぶりに弦交換です。
どのくらい久しぶりかというと、2010年04月29日以来なので5ヶ月も経っていました。
ちょっとなまけすぎですね、
(⌒-⌒;) ・・・・

でもエリクサーは凄いです!
5ヶ月経っても音の変化はあまりなく、我慢すればまだまだいけそうでした。

私が使っているのは
「Elixir アコースティックギター弦 フォスファーブロンズ #16052 フォスファーライト」



値段は高いですが、安い弦で1〜2ヶ月で音が悪くなって交換するよりむしろ経済的です!
音の好みはそれぞれかと思いますが、私はエリクサーの音が好きなのでこればっかりです。
(ノ^_^) ハイ! 

今回、弦交換するにあたって重点的に行った作業はボディー内部の清掃です。
5ヶ月も掃除してなかったので、ホコリがだいぶたまっていました。

弦を外した後、「ウェーブハンディーワイパー」



これを、ブレーシングを傷めないように慎重に中にいれて掃除します。
すると木屑や木の粉、ホコリなどが出てきました。

次に、「エアダスター」



でボディ-内部のホコリを吹き飛ばします。
このエアダスターは逆さまにしても液が出ないので安心です。

ホコリを浮かしたあとすかさず小型掃除機のノズルをボディー内部に差し込んで、
浮いたホコリを吸い出します。

そして、レモンオイルで指板をきれいにします。



今回は期間もだいぶ経っていたので、レモンオイルをたっぷりつけて何回かに分けて
指板とブリッジを潤しました。
Furchの指板とブリッジはエボニー(黒檀)なので、黒くてしっとりいい感じ。
(≧∇≦)b OK!

いつもは弦が張ってあって磨けない、ヘッドやサウンドホール周りも、
「マーティンギターポリッシュ」でぴっかぴかに!



今回はレモンオイルをたっぷり湿らしたので、馴染むまでしばらく置いてから弦を張りました。
これが出来上がりの写真です!

CA330271.JPG

マホガニーのブラウンが美しいバックショットも!

091003_1343~0001.jpg

いやー、たまにギターの手入れをすると気持ちいいですねー
O(≧∇≦)O イエイ!!


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 18:00| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

エレガットのクリーニング

先日、エレガットが届きまして、
早速その夜にクリーニングと弦の張替えをしました。
(ノ^_^) ハイ!

まずは、弦を外して指板を掃除します。
レモンオイルをたっぷり使ってゴシゴシ

CA330255.JPG



次に、マーティンギターポリッシュを使って、
ボディーをピカピカに磨きます。

CA330256.JPG



これは私だけかもしれませんが、
ボディー内部にホコリがたまっていると、
そのホコリに湿気が付いて、カビやボディーの劣化につながりそうで、
ハンディークリーナーでボディー内部を掃除します。

配線をいためないように気をつけて。

CA330257.JPG

届いたギターのフレットがだいぶ汚れていたので、
磨くことにしました。

マスキングテープで指板を保護します。
これがめんどくさいんですよね〜
(;^_^A アセアセ・・・

CA330258.JPG

フレット磨きには、もっぱらピカールを使っています。
ピカールは安いのがいいですね。

CA330259.JPG



10分ぐらい磨きました。
写真でわかるかどうかわかりませんが、
ピカピカです。
(;^_^AA チカレマシタ

CA330260.JPG


クリーニングが終了したので、
いよいよ弦張りです。

クラシックギターの弦交換はあまり経験が無いので、
「クラシックギター専門店 ギターライフ社」
のHPを見ながら、なんとか張り終えました。
(≧∇≦)b OK!

CA330262.JPG

あとは、弦が馴染んでチューニングが安定すれば、
バッチリ!

しばらくは、このギターばっかり弾いてそうです。
(ノ^_^) ハイ!

かなり安いギターなので、作りはFURCHに比べると、
かなり粗めです。
まー、こんなものでしょう。

CA330261.JPG

サウンドホールからちらりとのぞくマイク、
まだ、アンプには繋いでいませんが、
そんなに良い音は期待できないでしょう。

まあー、クラシックギターの雰囲気を味わいたい為に購入したようなものなので、
満足です。
(ノ^_^) ハイ!



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 21:19| Comment(4) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

GRETCH 6120の弦交換

「SLEEP WALK」を練習するにあたって、久しぶりにGRETCHのお手入れしました。

最後に弦を張り替えたのはいつのことやら・・・
たま〜に爪弾いてはいたのですが、だいぶ汚れていました。
♪〜( ̄ε ̄;)

ちょっと弾いてみると、フレットが磨耗していて爪に引っかかります。
写真だとわかりづらいですけど、こんな感じ。


IMGP0027.JPG


これはフレット磨きからやらなければいけません!
o(ToT)o ダー

指板が傷つかないように、マスキングテープでフレットを保護


IMGP0028.JPG


そして"住友 3M スポンジ研磨材 MICRO FINE"でフレットを磨きます。
(;^_^A アセアセ・・・





さらに"ピカール"でフレット及びメタルパーツを磨きます。
(;^_^AA チカレマシタ





ギター専用の磨き剤も売っているんですが、高いし、ピカールまだまだたくさん残っているので、私はもっぱらピカールを使っています。
(^m^ )クスッ


IMGP0031.JPG

IMGP0030.JPG


ピックアップもフレットもピッカピカです!
(≧∇≦)b OK!

そして、アコースティックギターの弦交換のときと同じように、
指板をレモンオイルで磨き、ギターのボディーをギターポリッシュで磨いて、掃除は終了!







そして最後に、新しい弦を張るのですが、どんな弦がいいかわからなかったので、長持ちしそうなエリクサーにしました。
弦の太さは10〜46です。





フレットも滑らかになり、弦高も低めに調整し、エリクサーも滑らかで調子がよくばっちりです!
O(≧∇≦)O イエイ!!


IMGP0032.JPG


我がギターながらかっこいいな〜
これに見合ったギターテクがあればいいんですけど、そこのところはおいておきましょう。
♪〜( ̄ε ̄;)

いつの日か、「SLEEP WALK」の動画をアップできればいいな〜




ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 20:00| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

弦変えてネック調整しました。



ここ2ヶ月ぐらい"Wyres南澤大輔シグネチャー"を使っていたのですが
弦高が高くなってきたので、
ちょっとびびって、Elixir(エリクサー)に張替えました。
早速、弦交換です

090325_0958~0001.jpg

弦を外した後は
いつもどうりレモンオイルで指板をきれいにします



090901_1914~0001.jpg

ボディのいつもは拭けないところとかの仕上げに「MARTIN GUITAR POLISH」
を使います。
(ノ^_^) ハイ!

ボディもネックもピカピカです
(≧∇≦)b OK!



090614_1345~0001.jpg

そして、いつもどうりボディ内部のホコリを
掃除機で吸い出します

090614_1350~0001.jpg

以前はエンドボールをコの字型に折り曲げて、弦をセットしていたのですが、エリクサーにはこの方法は向かないらしく、
(前にコの字に曲げてチューニングしたら、ボールエンドが取れてしまったのです。)
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

それ以来、弦の端はなにもせずセットしています。

チューニングをして、ネックの反りをチェック!

3フレットにカポをはめて、14フレットあたりを押さえて弦を軽く叩いてみます。

ネックとフレットの間に隙間がありすぎると、カタカタと音がして隙間が広いのがわかります。
(⌒^⌒)b なるほど

そこで、トラスロッドを回して調整します。
順反りのときは時計回りに回します。

調整後、弦高を測ると、6弦12フレットで2,1mmほどでした。
(≧∇≦)b OK!

"Wyres南澤大輔シグネチャー"を張っているときにも調整してみれば良かったかなと、今になって思っています。
1.2弦の音は太くて良かったからな〜


それにしても、トラスロッドの締め幅が少なくなってきました。
レンチを回すとだいぶきつくなってきたし、時計回りに回せるのもあと少しのような気がします。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

ネックが元起きしてるのかな〜
もうそろそろ、お金を払って調整に出す時期かもしれないですね。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ


弦交換後、弾き語りの練習を撮影してみたんですけど、コード弾きにはエリクサーのほうが合ってますね〜

ソロギターだけなら"Wyres南澤大輔シグネチャー"いいんですけど
いろいろやるなら、エリクサーのほうが幅広く使えるような気がします。
(ノ^_^) ハイ!

まぁ、そんなにいろんな弦を試したわけではないんですけど、あくまで私見です。



ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 21:39| Comment(4) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

弦交換とナットの位置調整

今日、前回の弦交換から2ヶ月経ったので
以前不良交換で交換してもらい取っておいたエリクサーに
弦を交換しました。
(ノ^_^) ハイ!



いつもどおり、弦を外し、指板をレモンオイルで磨いていると

090325_0958~0001.jpg



どうもナットがずれている様な感じが・・・
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

よく見てみると、ほんの少しですが
1弦側にナットがずれているではありませんか
o(T□T)o

今までまったく気づかずに弾いてました・・・
(⌒-⌒;) ・・・・

そういえば、1弦でプリングオフしたり、スライドしたりすると
1弦が落ちちゃうことがありました。
技術のせいもあるんでしょうが、これも原因の一つだったのです!
(≧▼≦;) アチャー

そこで、ナットを外し位置を調整することにしました。

091115_1512~0001.jpg 割り箸をナットにあてがい、
 コンコンとペンチで叩いてゆきます
 
 初めてのことですからひやひやです
 (o;TωT)o"ビクビクッ



091115_1506~0001.jpg
 見事外れたのですが、
 ナットの付け根の塗装が
 めくれてしまいました!
 <(T◇T)> うぉぉぉぉぉ!!!



しょうがないです・・・
素人がやるとよくないようです・・・
あー、横から叩いとけばよかった〜
(TωT)ウルウル

ナットの調整をしようと思っている方は気をつけてください。

とにもかくにも、ナットをセンターにあわせて取り付けようと
とりあえずあった瞬間接着剤をナットサイドに4滴ほどつけ
ナット溝にはめてみました。

微調整しようと思ったら
びくとも動きません!
瞬間接着剤恐るべし・・・
o(T□T)o

なんとか最初の取り付けのときにほぼセンターにはまったので
事なきを得ました
3 3>(^。^) フウ・・・・

瞬間接着剤要らなかったような気がします
ナットの取り付けをする方は参考にしてください
ラジャ!( ̄- ̄)ゞ

その後、エリクサーを張り
チューニングして弾いてみました
エリクサーいいですねー
こもっている音を創造していたのですが
シャリシャリ感もあり高音もきれいに出ます
低音もしっかりしてるし、これで寿命も長持ちなんですから
値段が高くても売れているのがわかったような気がします。
d(>_< )GOOD!ベリーね!




ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 16:43| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

エリクサーを買ってみましたが・・・



いままで、ずっとダダリオEJ16を使っていたのですが
思い切って、
「Elixir(エリクサー) アコースティックギター弦(.012-.053)フォスファーブロンズ アンチ・ラストAnti-Rust Phosphor Bronze NANOWEB Light 16052 」(商品名長いですね)
買ってみました
O(≧∇≦)O イエイ!!

早速、弦交換です

090325_0958~0001.jpg

弦を外した後は
いつもどうりレモンオイルで指板をきれいにします



090901_1914~0001.jpg

今回は仕上げに「MARTIN GUITAR POLISH」
を使ってみました、
これを使ってネックを磨いておくと
チョーキングやスライドがスムーズになるんです
(ノ^_^) ハイ!

ボディもネックもピカピカです
(≧∇≦)b OK!



090614_1345~0001.jpg

そして、いつもどうりボディ内部のホコリを
掃除機で吸い出します

090614_1350~0001.jpg

さらにいつもどうり、エンドボールを
コの字型に折り曲げて、弦をセット

そして、チューニングをしているときに
事件は起きました
(」゜ロ゜)」 ナント!!

チューニングしていると3弦から「ピキピキ」と異音が鳴り
ボールエンドが取れてしまったのです
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

高かったのに・・・

かなりへこんだあと
しょうがないので、買い置きしてあったダダリオEJ16の3弦に交換

そして、またチューニングしていると・・・

今度は1弦のボールエンドまで取れてしまったのです
<(T◇T)> うぉぉぉぉぉ!!!

もうやけくそです
全部ダダリオに換えちゃいました
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

不良品だったのでしょうか
それともFORCHと相性が合わないのでしょうか

chuya-onlineさんに連絡したら、すぐに交換してくれました
でも弦は張り替えたばかりだし
S,yairiにでも張ってみようかと思ってます

どんな音かも確認できないままで残念です
(⌒-⌒;) ・・・・


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 22:07| Comment(7) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

FURCH半年後の弦高

090821_2054~0001.jpg

FURCHを購入してから半年経ったので
久しぶりに弦高を測ってみた

6弦側で3oもあったのでびっくり!
o(T□T)o

ネックを見てみるとかなり順反りしていたので
トラスロッドを調整してみたら
1弦12フレットで1,6mm
6弦12フレットで2,1mm
(≧∇≦)b OK!

一瞬トップが膨らんでしまったのかと思ってしまいました
(o;TωT)o"ビクビクッ


購入してから数ヶ月は、弾き終わると
ペグを一巻き緩めて保管していたのですが

一ヶ月ぐらいで3弦が切れてしまい
3弦だけ緩めず保管・・・

すると今度は1弦が切れてしまい
面倒になってここ何ヶ月かは弦を緩めずに保管していました

この本にも緩めなくていいと書いてあったので
そうしていたのですが



みなさんはどうやってギターを保管しているのでしょうか?
いろいろ人によって環境によって違うようですが
いかがなもんでしょう?
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

今のところ弦を緩めずに保管しても問題なく
弦が切れることもありません
ご意見ありましたら、ご教授お願いします
m(_ _"m)ペコリ


ブログランキングに参加しているので、よかったらクリックお願いします・
ギターのブログランキングがごらんいただけます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
posted by シーグラス at 21:17| Comment(7) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。