2012年05月19日

To Know Her Is To Love Her

先日、曲の一部は覚えているけど曲名がわからないときに便利なサイトを見つけまして。
http://www.lyreach.com/

とりあえずどんなものか試してみようと思い、
10代の頃友達からもらったカセットテープに入っていた曲で、ビートルズがデビュー前にカバーしていた曲を
入力してみました。
「love love love her」まで入力したらヒットしました!
「To Know Her Is To Love Her」という曲名だったんですね〜、
元唄は「To Know Him Is To love Him」
感動です!ものすごく大好きな曲なのに、曲名がわからず20数年口ずさみながらなんとか覚えていた曲にやっとめぐり合えました!
O(≧∇≦)O イエイ!!



いい曲ですね〜

早速練習してみようと思い、911TABで検索したところすぐにコード進行はわかりました。
歌詞の方ですが、元である「The Teddy Bears」の方の歌詞がでてきます。こちらは女性から男性に向けて歌われているので、ビートルズ版とはちょっと歌詞が違うのです。him が her なんです。
貧弱なヒアリング能力でなんとか聴いてみたのですが、どうもよく聞き取れない部分があります。

しょうがないので再検索!今度は「to know him is to love him the beatles」で探してみました。
そしたらありました。さすがビートルズは凄いですね、なんでも情報が載っています。
http://www.beatlesbible.com/songs/to-know-her-is-to-love-her/

コード進行と歌詞がわかったところで練習開始です。
とりあえず歌ってみました。
(ノ^_^) ハイ!

ストロークでジャカジャカ弾くのも芸が無いので、アルペジオで弾いて見ます。
ところが歌いながらのアルペジオはなかなか難しい!
弾く方に集中しようと思い、動画を見ながらひたすらアルペジオをしてみました。
やっているうちに伴奏の遊びを入れたりストロークを入れてみたり、でもアルペジオはなかなか安定しません。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

一服しながら思いつきました。「そうだ、この曲をソロギターにアレンジしてみよう!」

曲の構成シンプルだし、キーもそんなに幅広くないのでなんとかなりそうです。

初めてのアレンジに挑戦です!
どうなることかわかりせんがやれるところまでやってみます。

これはしばらく他の曲の練習がおろそかになりそうですね。
posted by シーグラス at 18:00| Comment(6) | ・練習開始日の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シーグラスさん、こんばんは。
いよいよ世界が広がってますねぇ。

ボクは昨年の今頃までは2-4ヶ月ペースで新曲に取り組んで、4曲覚えたところでストップして未だなかなか先に進めずにいます。

このところあまり弾かない手持ちのOvation Elite Specialを手放そうとHobo'sに持参・・・したまではよかったのですが、替わりにふと目についた中古Taylor314をつい仕入れてしまいました。(>_<)

これを機にまた少しシーグラスさんを見習ってがんばらねば!(^_^ゞ
Posted by 星くり at 2012年05月19日 21:58
星くりさんこんばんは〜

アレンジですが、とりあえずPowerTabでベースの譜割だけやってみました。でもアルペジオメインだとどうも面白みが無く、サビの部分も無理が出て・・・
なかなか難しいですね〜

人に聴かせられる出来になればいいのですが。まだまだ前途多難です。

Taylor314ご購入ですか!
いいじゃないですか〜
新しいギターだとモチベーションも上がりますよね1
いつか弾かせてください。

そういえばマーティンのキット製作どうなりましたか?
Posted by シーグラス at 2012年05月19日 23:11
自分でアレンジ・・・って、考えるだけでも大したもの。とても現状では真似できません。楽しみにしていますよ。

実はオール単板のギターは初めてなんです。Furch G22SRCT(新品)と引き比べ、音はFurchの深みに弾かれましたが弾き易さは互角わずかにTaylorで、結局は価格につられて買ってしまいました。(^_^ゞ

>そういえばマーティンのキット製作どうなりましたか?

うっ!痛いところに気づきましたね。実は未だ手つかずなんですぅ。
Posted by 星くり at 2012年05月20日 19:43
星くりさんこんばんは〜

アレンジも曲次第じゃないですかね〜
昔の曲はコード進行もシンプルだしキーの幅も狭いのでやりやすいかもしれません。
とかいってもかなり苦労してますけど(笑)

Taylor314いいですよね〜
Furchもデザイン真似したらしいですし、ネックとか弾きやすそうですね〜

マーティンのことは触れない方がよかったんですね(笑)
材を乾燥させてるということにしておきましょう(笑)

私もギター作りぜんぜん進行してないですよ。今年中と思ってましたが微妙です。
Posted by シーグラス at 2012年05月20日 23:45
おじゃまします。シーグラスさんは本当にチャレンジャーですよね、頭がさがります。
いつの日かのアップを楽しみにしています。
ちなみに・・告井延隆(つげいのぶたか)さん
という方がビートルズをアコギで演奏しておられます・・参考までに。
Posted by yuco at 2012年05月22日 08:09
yucoさんこんにちは〜

曲調が単純すぎて味気ないアレンジになってしまいそうですが、何とかやっています。
告井さんですね、帰ったら早速動画を拝見させていただきます。
私の引き出しには何も入っていないので、益田さんや、告井さんのアレンジを参考にさせていただければ少しは引き出しの中身も増えそうですね(笑)

yucoさんにはいつも助けていただいて本当に感謝です。ありがとうございます!
Posted by シーグラス at 2012年05月23日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。