2011年11月06日

JohnPearseにしてみました

先日Furch G23CMCTの弦が切れたので、前から試してみたかった「JohnPearse 600L」
に変えてみました・
(ノ^_^) ハイ!



いやーいい音ですね、キラキラした高音と低音も太くてしゃりっとしています。
かなりの好感触!ちょっとお値段が高いですが弾いていて気持ちの良い音です!
後はもちさえ良ければリピートしてしまうかもしれません。
(≧∇≦)b OK!

CA3H0168.JPG

ネックピロー(ネックを置いておく台)が欲しくなったので、今度作ってみようかな〜
posted by シーグラス at 14:18| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギター製作に向けて着々と準備が進んでるようですね。
私もそういうサイトを見たりして色々と想像を膨らませてはいるんですけどなかなか今一歩踏み出せずにいます。

ネックピローは普通に弦交換する時でも欲しいな〜と思いますね。作っちゃったら色々重宝しそうですね。

ジョンピアーズの弦て使ったことないんですがちょっと興味がわきました。私もまた試してみたいと思います。

Posted by gonta at 2011年11月06日 22:27
gontaさんこんばんは〜
木材を買ってしまえば、もしかしたら作り始めちゃうかもしれませんね、
今年中に作り始めようと思っていたのですが、ちょっと忙しくなってきてしばらくは無理かもしれません、gontaさん作り始めちゃえばいいんじゃないですか(笑)

そんなにたくさんの弦を試したことは無いのですが、ジョンピはかなり好印象ですね、もうチョイ安ければいいんですけど、おすすめです。
Posted by シーグラス at 2011年11月07日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。