2011年10月30日

クラシックギターのコンサート

鎌倉芸術館で行われた村治佳織さんのコンサートに行ってきました。
(ノ^_^) ハイ!

コンサートホールに行くのは初めてだったのですが、
その雰囲気だけでもわくわくしてきます!

1500人収容の大ホールが満員です!
w(°o°)w おおっ!!

CA3H0162.JPG

コンサートはリチャード・ヨンジェオニールさんというヴィオラ奏者とのアンサンブル中心でした。
生でヴィオラの演奏を聴いたのは初めてでしたが、迫力のある音色に感動です!

村治さんのソロは「カヴァティーナ」や「タンゴアンスカイ」など知っている曲もあって演奏もすばらしかったです。
O(≧∇≦)O イエイ!!

使っているギターが気になってコンサート中もずっとオペラグラスで見てみたのですが、私の少ない知識では特定できませんでした、
ネットで「村治佳織使用ギター」で検索すると「ロマニリョス」とでてきました。でもクワガタムシのようなヘッドデザインからすると「スモールマン」のようにも見えます。表板はシダーのようです。
なんにせよとても優しい良い音でした。
(ノ^_^) ハイ!

posted by シーグラス at 20:31| Comment(2) | ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
村治さんが最近使っているギターにはサウンドホールにトルナボスという反響筒がついていますよね・・しかもけっこう長めの・・ロマニなのかなぁ?
シーグラスさんのギターができる日も楽しみにしています。
Posted by yuco at 2011年11月02日 11:14
yucoさんこんばんは〜

コンサートのあと、CD購入者のみのサイン会があったみたいなのですが、そこで聞いてみればよかったです。残念

ギター製作、まだまだ越えなければいけない壁が多くて大変そうです。
ベンディングアイロンをどうするか・・・
膠かタイトボンドか・・・
ルーターなしでバインディングの溝が彫れるか・・・

これから少しずつ様子をアップしますので、長い目で見守ってください。
Posted by シーグラス at 2011年11月02日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。