2011年09月10日

水牛角の削りだし

先日購入した水牛の角の中に程よい大きさのブロックがあったので、
ナット用スラブを削りだしてみました。
(ノ^_^) ハイ!

こんな感じで最初からきれいなブロックになっていました。
印鑑でも作ったら調子の良い大きさです。
これならナット6個はいけそうです。

CA3H0114.JPG



マジックで6個分きれいに切れるように線を引きます。
けっこういい加減です。
(^m^ )クスッ

CA3H0115.JPG



バイスにはさんでのこぎりで切ってゆきます。
バイスのおかげでだいぶ楽になりました。

CA3H0116.JPG

しかし作業台にバイスを固定していなしので、左足をバイスに乗せて固定です。
ププッ ( ̄m ̄*)

CA3H0117.JPG

ワークベンチがあればもっと楽に固定できるかもしれません、
こんな感じのが良さそうです。
3000円ぐらいのやつはホームセンターで見たことがあるのですが、
安定感が悪そうです。



ともかく、5分ほどギコギコ・・・
ナット6本分切り出せました!
(≧∇≦)b OK!

CA3H0118.JPG

最初の状態がきれいだと切り出すのも楽です。
(ノ^_^) ハイ!




乗ってきたので角からも切り出して見ます。

CA3H0119.JPG

方向を変えてギコギコ・・・

CA3H0120.JPG

またギコギコ・・・

CA3H0121.JPG

ガタガタです・・・
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
のこぎりを使う技術が低いようです。



ここで「アラカン」の登場です。
ガシガシ削って平面を出してゆきます。

CA3H0122.JPG

ガシガシ・・・

CA3H0123.JPG

今日はこんなもんで良しとしましょう、
もう汗だくです。
(;^_^A アセアセ・・・

円錐形の角を角柱にするのは大変です。
もっとたくさん作業すれば慣れるでしょうが、能率を上げる必要がありますね。

ワークベンチ買おうかな〜



posted by シーグラス at 15:57| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。