2011年08月06日

ハナバッハ

先週、YAMAHA CGX-171CCAの弦を
ダダリオからハナバッハに変えました。
(ノ^_^) ハイ!



以前使ってたときの印象が良かったので、
また張ってみました。
悪くは無いのですが、D'AddarioEJ-45の艶のあるぷりぷりした音に比べると、
かなりあっさりしている感じです。
D'AddarioEJ-45はクラシックギターの弦にしてはかなり寿命も長かったし値段も安いので
またしばらくしたら戻してみるかもしれません。



でも他にも評判の良い弦があるようなので、いろいろ試してみるかもです。
2ヶ月に一回弦を交換するとして、
年に6種類試せます。

Furch G23CMCTはエリクサーが一番良い感じです。寿命も長いし音もきらびやか、



コストパフォーマンスがいいのでしばらくはこのまま使ってそうです。

クラシックギターの弦もこれだっていうのにめぐり合えるといいですね。
posted by シーグラス at 14:28| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダダリオの方が良さそうですか。

私もいろいろ試してみます。

なんかギターとの相性があるみたいですね。

良い弦が見つかるといいですね(^-^)/。
Posted by chibi at 2011年08月06日 19:04
いい情報があったら教えてください
Posted by シーグラス at 2011年08月06日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。