2011年07月02日

この店で一番高い・・・

ちょっと前に「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
という本を読みました。
(ノ^_^) ハイ!



このサイトの企画ものです。
http://sasugajapan.jp/takai-guitar/

ギターを弾くものなら誰でも一度は言いたいであろう言葉
「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
このヴィン・セント秋山さん、おせじにも上手いとはいえない腕前なのですが、
高いギターで「スモークオンザウォーター」を弾きまくります。
(^m^ )クスッ

あまりにも面白すぎて何日か寝不足になったぐらいです。
演奏動画は必見です!
posted by シーグラス at 16:24| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シーグラスさん、こんばんは。

あのサイトはなかなかおもしろいですよね。本ではもちろん演奏は見られないでしょうけれど、それでも同じようにおもしろいんですね?!

私は最近はこれまでやって来た曲(と言ってもたったの5曲ほどですが)をやり直しています。ほぼ均等にすべての曲を弾くようにして忘れないようにしています。ようやく復習が整いつつあるので、そろそろ次の曲にも挑戦しようかなぁ。

で、ちょっといいギターが欲しくなってきており、時々ショップで試奏させてもらったりしています。(^_^ゞ これまでで印象深かったのはAlbert-MullerとYokoyamaですが、Furchはこれらルシアー物に引けを取らないですね。
Posted by 星くり at 2011年07月04日 20:05
星くりさんこんばんは〜

本の中でサイトでは見れなかったアメリカ紀行の詳細なんかが読めるので、サイトと一緒に読んだら面白いですよ。

復習大切ですよね〜
最近はオギヨディオラばっかり弾いていて、他の曲は週に2〜3回弾けばいいほうです。なんとか忘れない程度ですかね、でも3曲ぐらい忘れちゃいました(笑)

Albert-MullerにYokoyamaですか!
Yokoyamaはけっこう使っている人多いみたいですね〜
見た目的にはSugicraftが好きなんですけど、弾いてみたいです。
Albert-Mullerってかなりお高いんじゃなかったでしたっけ?

Posted by シーグラス at 2011年07月05日 19:05
これまでホントにいいギターって弾いたことなかったので、いい音のギターって言うのを知りたかったんです。

大阪出張の際にドルフィンに寄って「この店で一番いい音のギターを弾かせてくれ。(笑)」って頼んだら、出してくれたのがA&M(60万)で、太く深くクラシックギターのような柔らかさを兼ね持つ音でした。

先日Hobo'sで弾かせてもらったYokoyamaも柔らかい音色でしたが比較的明るく軽い音に感じました。同時にSugicraftのNougatも出してもらいましたが、優しいしっとりとした音色でしたね。

自分ではなかなか買うことのできない高級機でも試奏は無料ですので、嫌がられない程度にいろいろ弾いてみたい気もします。
Posted by 星くり at 2011年07月06日 12:25
お久しぶりです。

僕も2日に一回は、レパートリーの復習をしていますよ(そんなにレパートリーないですが・・

僕もギター屋で、「この店で、一番高いギターを弾かせてくれ!」 と言いたいんですが、近くにギター屋がないという^^;

一番近いところでも、車で軽く2時間以上はかかるのでちょっと不便です。

僕が今使っているギター(モーリスW-70)は、スタジオMさんから、ネットで購入しました。
トップ スプルース単板
サイド ハカランダ
バック ハカランダ&メイプルの3ピース?
1980年 製造
って、いうのだったと思います。
無料で弦高などの調整をしていただいたので、
結構弾きやすく、ネット通販でも後悔はしていませんよ。
しばらくはこのギターを、大事に使っていこうと思います。(でもいつかはフォルヒのギターを買ってみ(ry

それでは、長文失礼しました〜
Posted by アーロン at 2011年07月06日 22:52
アーロンさんこんばんは〜
高いギター弾きたいですよね〜
フォルヒ買ったらいいですよいいギターですからね〜
Posted by シーグラス at 2011年07月06日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。