2011年06月25日

トップのふくらみ直りました

MARTIN DAISUKIさんからトップのふくらみを修正する情報を教えていただき、
6月4日から試していました。
(ノ^_^) ハイ!

トップのふくらみは写真ではわかりづらいので弦高で確認しました。
6月4日の弦高です。

CA3H0058.jpg

ちとピンボケですが6弦12Fで2.5mmぐらいでしょうか、
これがこうなりました。

CA3H0065.jpg

2.1mmぐらい!
O(≧∇≦)O イエイ!!

アコースティックギターの弦高において0.4mmは大きいのです!
サドルでいうと0.8mm削らないといけません。


このトップのふくらみを直した方法は意外とシンプルです。

・弦を外す
・湿気の多い場所で2〜3週間そのままにする。

基本的にこんな感じです。
最近は湿度も高いのでちょうど良かったですね、

私は6月4日から6月18日までの2週間で効果がありました。
弦は張ったばかりでもったいなかったので、ダルンダルンになるぐらい緩めて外しませんでした。
(^m^ )クスッ
ネックにかかるテンションがゼロであればいいと思ったんですけど、
本当なら外してしまった方がいいかもしれません。

この方法は機が持っている性質、曲がった木が湿度と温度によって元に戻ろうとする性質を上手く利用したものですね、木を曲げるときも温度と湿度を使いますから理にかなっています。
目からうろことはこのことですね。
(≧∇≦)b なるほどっ!

いままで弦は張りっぱなしでギターを弾き終わっても緩めていなかったのですが、
これからは月に1回ぐらいギターを休ませようかと思っています。
(ノ^_^) ハイ!


その後結局弦が切れてしまったので、買い置きしてあったダダリオEJ16を張りました。



ずいぶん前にまとめ買いしたときのあまりです。たぶん1年半以上経っていると思います。
そのせいか音にまとまりが無いような気がします。
アコースティックギターの弦にも使用期限があるのでしょうか?
私はなんだかあるような気がして、最近はまとめ買いはしていませんでした。
弦のパッケージに製造年月日が記載してあればいいんですけどね。
(^m^ )クスッ


それはともかく、
トップが膨らんで弦高が高くなってしまっている方はぜひ試す価値ありです。
MARTIN DASUKIさん貴重な情報をありがとうございました!
m(_ _"m)ペコリ
posted by シーグラス at 08:18| Comment(4) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

今年の夏は節電でギター管理の為にエアコンをドライで付けっ放しにはできないので、2階の西日の強い部屋から1階の北側の和室に保管場所を変更しました。

シーグラスさんの工夫はいつもとても参考になります。東大和に行く日が決まったら教えてね、都合がついたら一緒に行きたいです。
Posted by みなと at 2011年06月30日 13:21
みなとさんこんにちは〜

うちもまだエアコンつけずに窓を開けているので、湿度60%以上になってます。
最近はクラシックギターばかり弾いているので、Furchは休憩ですね。

東大和の方はもう1ヶ月ぐらい経つんですけどまだ連絡無しです。

ぜひ一緒に行きましょう。
Posted by シーグラス at 2011年06月30日 14:28
シーグラスさん、ご無沙汰しています。

弦を緩めて置いておいたらトップのふくらみが治ったと言うわけですね。もういちど弦を張ってもまた膨らんでくることはないのですか?>ちょっと不思議?ですがよかったですね。

エアコンつけないと温度・湿度ともかなり耐え難い状況になりつつありますね。ギターだけじゃなく光学製品たち(もと天文部なモンで)も大丈夫かなぁ。

私も都合が合えば東大和にお伴したいです。
Posted by 星くり at 2011年07月01日 16:16
星くりさんこんばんは〜

そうなんです。レギュラーチューニングで何日か置いたらまた戻ってきたんですが、何回かに分けて実施するといいそうなので、また試し中です。
弦を張りっぱなしはやっぱり負担が大きいんでしょうか?

節電ということでエアコンなし、除湿機なしにしているんですけど、湿度70%ぐらいあるんですよ。心配になりますね。

東大和の日取りが決まったら連絡しますね〜
Posted by シーグラス at 2011年07月01日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。