2011年06月18日

トップのふくらみ修正中

6月に入ってからはクラシックギターばかり弾いています。
なんでかというと、
弦を外して3週間ほど放置しておくとトップの膨らみが戻るという情報をいただいたので
Furch G23CMCTで実験中だからです。
現在2週間経ちましたがいい感じです。見た目も変わってきました。
(ノ^_^) ハイ!

110618_1407~01.jpg

上がり気味だった弦高もこれで下がりそうです。
(≧∇≦)b OK!

貴重な情報をいただいたMARTIN DAISUKIさんありがとうございました!
posted by シーグラス at 14:19| Comment(0) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。