2011年08月27日

オギヨディオラの動画撮りました

久しぶりに動画を撮影しました!
(ノ^_^) ハイ!

1998年田中麗奈初主演の映画「がんばりまっしょい」の主題歌で、
Lee Sang Eunさん作曲の「OGIYODIORA/オギヨディオラ」です。
映画もを見たのですが凄くいい映画です。

アレンジは田嶌 道生さん「CDで覚える カフェで流れる ギターソロ曲集 」です。





3ヶ月ほど練習してこんな感じです。
相変わらずミス無しでは弾き通せませんでした・・・
(TωT)ウルウル

chibiさんと今日撮影すると決めていたので、良い区切りになりました。

このアレンジはスライドの部分を除いて3フレットしか使いませんが、
けっこう運指が難しく試行錯誤してこんな感じで落ち着きました。

アンフィニのチューンから帰ってきたときのままの弦を使いました。
多分ディーンマークレイだと思います。
艶のある音がしていいですね〜
(≧∇≦)b OK!

音量もあがり、音に腰が出たような気がします。
どうでしょう?

クラシックギタースタイルにギターを左足にのせる弾き方に変えてみたんですが、
まだ身についていないのか背筋が伸びきってないですね〜
鉄弦のギターだと見た目もいまいちかも・・・
でも姿勢よく弾いていると疲れずらく、両手ともリラックスするので調子はいいです。
(ノ^_^) ハイ!


田嶌 道生さんのお手本演奏がナイロン弦だったので、今度YAMAHA CGX-171CCAでも撮影してみようかと思います。
posted by シーグラス at 20:32| Comment(0) | ・You Tubeで発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

nut making kit届きました!

8月17日の夜に注文していた。Essential Nut Making Tool Kit
が26日にSTEWMAC.COMから届きました!
O(≧∇≦)O イエイ!!

CA3H0084.JPG

左から・ナットサドル整形用バイス・ナットミゾ測り・シクネスゲージ・のこぎり・やすり2種類・ナットファイル4本です。

ナットファイルのサイズは0.012" / 0.020"、 0.026" / 0.032"、 0.036" / 0.042"、 0.050" / 0.060" です。

バイスはかなり小型で手のひらサイズですが、手で押さえるよりはぜんぜん安定が違います!
いままで黒水牛の角を削りだすのに30分ぐらいかかっていたのが5分でできました!
d(>_< )GOOD!ベリーね!

もっと大きいバイスを買ってそれで固定したらもっといいかもしれません。

STEWMACの動画でもそうやって使ってました。



これからいろいろ使いながら試してみます。
(ノ^_^) ハイ!

このセットで$195.24です。

いまなら円高なので、15000円ぐらいです。
送料込みで18000円ちょっと、
いろいろばらばらに買うよりは安いような気がします。

いつかはギターキットを買って自分でギターを作ってみたいですね。
(ノ^_^) ハイ!



posted by シーグラス at 11:53| Comment(3) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

DIY

前からやろうやろうと思っていた
ナットとサドルの製作に取り掛かってみました。
(ノ^_^) ハイ!

Furch G23CMCTはプロにやってもらったので、
YAMAHA CGX-171CCAのプラスチック製のサドル・ナットを牛骨にしようと思ってます。

インターネットで牛骨のサドル・ナットをいろいろ検索してみると
だいたい一個500円ぐらいします。黒水牛は倍ぐらい、象牙はさらに倍ぐらい・・・
高ければいい音がするというものでもないでしょうけどね。

最初は失敗するでしょうし、もし何回も失敗したら何千円もかかります。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

そんなことを考えながら先日近所のリサイクルショップに行っていろいろ見てみると、
水牛の角の置物が2000円ぐらいで売っていました!
これはいいかもしれないと思い、そこでは買わずにまたインターネットで検索してみると、
水牛の角の置物がけっこう安く売っています。

丸ごと一頭分の角があればサドル・ナットが何セットとれるか?
う〜ん、よくわかりませんが、お得なのは間違いなさそうです。

置物だと中身がスカスカな部分もあるみたいなので、
いろいろ探してとうとう買ってしまいました!

CA3H0082.JPG

10本で千円です!
O(≧∇≦)O イエイ!!

でもって早速加工してみたのですが・・・

大変です・・・
硬いしなかなか切れません・・・
(TωT)ウルウル

CA3H0083.JPG

ここまでカットするのに1時間ぐらいかかりました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

まだバイスもないので、手で固定してのこぎりで切ったのですが、
能率が悪すぎます。

いきおいで買ってみたのはいいけれどこれは大変そうです。
ちょっと考えなければいけませんね。
道具もいろいろ揃えないとです。

でも週末の楽しみが増えました。
posted by シーグラス at 18:44| Comment(10) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

凄い人はたくさんいるんですね

先日、リンクさせていただいている
「四十路、丙午おやじの音楽談義」
を拝見していたところ凄くギターが巧くて声の良いミュージシャンが紹介されていました。
w(°o°)w おおっ!!

古澤剛(ふるさわ たけし)とおっしゃる方で、
1983年生まれで大分県出身のミュージシャンです。

この動画を見たときに「すげー」って思いました。



声がいいですね〜
渋い!
ジーン...(≧ω≦。)

気になってYoutubeのチャンネルを見てみてさらに驚きました。
動画の投稿数が404です!

オリジナルでも良い曲を歌っています。



まだデビューしていないということが信じられません。
(」゜ロ゜)」 ナント!!

いろいろ動画を見ていたのですが、
ビンテージ物のマーチンやギブソンを弾きまくってます!
うらやましいですね〜

来年当たりはラジオやテレビで彼の歌声が聞こえているんでしょうね。
(ノ^_^) ハイ!
posted by シーグラス at 19:43| Comment(3) | ・ギター動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

ハナバッハ

先週、YAMAHA CGX-171CCAの弦を
ダダリオからハナバッハに変えました。
(ノ^_^) ハイ!



以前使ってたときの印象が良かったので、
また張ってみました。
悪くは無いのですが、D'AddarioEJ-45の艶のあるぷりぷりした音に比べると、
かなりあっさりしている感じです。
D'AddarioEJ-45はクラシックギターの弦にしてはかなり寿命も長かったし値段も安いので
またしばらくしたら戻してみるかもしれません。



でも他にも評判の良い弦があるようなので、いろいろ試してみるかもです。
2ヶ月に一回弦を交換するとして、
年に6種類試せます。

Furch G23CMCTはエリクサーが一番良い感じです。寿命も長いし音もきらびやか、



コストパフォーマンスがいいのでしばらくはこのまま使ってそうです。

クラシックギターの弦もこれだっていうのにめぐり合えるといいですね。
posted by シーグラス at 14:28| Comment(2) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。