2011年07月31日

リペア完了!

アンフィニカスタムワークスさんにお願いしていた
Furch G23CMCTのリペアが完了したので受け取りに言ってきました!
O(≧∇≦)O イエイ!!

6月頭に予約をお願いして、7月17日に引渡し、本日受け取りとなりました。
最初のメールから約2ヶ月弱でできました。人気のあるリペアショップですからもっと待つかと思ってました。

リペア内容はボルトオンジョイントが緩んでいたので締め直し+フルチューン(サドル、ナット製作、フレットすり合わせ、ネック調整、ブリッジピンフィッティング、弦高調整、トータルセットアップ)です。
(ノ^_^) ハイ!

今のところピックアッピを取り付ける予定が無かったので、生音のきれいな響き重視のセッティングをお願いしていました。

結果、プレーン弦の音が太くなり音量も少し上がったみたいです。
サスティーンもきれいで伸びがあります。
(≧∇≦)b OK!

ネックのゆるみがなくなったのとフレットすり合わせのおかげでネックがまっすぐです!

CA3H0079.JPG

かなり弾きやすくなりました。

ナットもサドルもぴかぴかです。

CA3H0076.JPG

CA3H0080.JPG

弦の巻き数も忘れないように写真を撮っておきました。

CA3H0074.JPG

弦はディーンマークレーです。
この弦は初めてなので、いつも使っていたエリクサーに張り替えたら
もっと音の違いがわかるかもしれません。


生まれ変わったFurch G23CMCTで練習のモチベーションも上がりそうです!
(ノ^_^) ハイ!
posted by シーグラス at 21:07| Comment(4) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

かっこいい!

先日ネットサーフしていたら
かっこいいミュージシャンを知りました。

オーストラリアのジョン・バトラー・トリオです。
やっぱりこの人たちも有名なんですね、
私はぜんぜん知りませんでした。
o(T□T)o

フジロックフェスティバル2010の映像を見てほれました。



弾いてみたいですね〜
12弦ですね、6弦だとどうなんでしょう?

それにしてもかなり盛り上がってますね、
ギターインストでここまで盛り上がるとは凄い!
posted by シーグラス at 12:00| Comment(7) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

超絶テクニシャン

先日、chibiさんに山下和仁さんというギタリストを教えていただいて
さっそくYoutubeで見てみたのですが、
凄い、巧い、早い!

この方のことを知らなかったのでいろいろ調べてみると
凄い人なんですね、

8歳からクラシックギターを始め
16歳の時には世界3大コンクールで優勝、
というぐあいに世界的に有名な方だったんです。
w(°o°)w おおっ!!

ギターを弾くたたずまいも鬼気迫る感じです。
集中力が凄そうですね、

なんでも父親からギターを習ったということですが、好きな曲だけ弾かせていたらしいですね
8年間の練習で世界のトップにたつというのは凄すぎます!


いくつか動画を載せておきます。






その道を極めた人でなければだせないオーラがにじみ出ているようです。
生演奏が聴いてみたい!

まずはDVDあたりを購入しようかと思っています。



世界には私が知らない凄いギタリストがまだまだたくさんいそうです。

posted by シーグラス at 12:00| Comment(2) | ・ギター動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

暗譜できない!

6月頭から練習を始めた「オギヨディオラ」
1ヶ月ちょいで280回ほど弾いたのですが暗譜ができません。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

TAB譜を見ながらなら弾けるのに覚えていないのです。

今までは1ヶ月ぐらいすると自然と覚えていたのですが、
TAB譜慣れしすぎたのか覚えようとしないと覚えられなくなってきたようです。
(TωT)ウルウル

posted by シーグラス at 13:11| Comment(2) | ・アコースティックギター練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

この店で一番高い・・・

ちょっと前に「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
という本を読みました。
(ノ^_^) ハイ!



このサイトの企画ものです。
http://sasugajapan.jp/takai-guitar/

ギターを弾くものなら誰でも一度は言いたいであろう言葉
「この店で一番高いギターを弾かせてくれ!」
このヴィン・セント秋山さん、おせじにも上手いとはいえない腕前なのですが、
高いギターで「スモークオンザウォーター」を弾きまくります。
(^m^ )クスッ

あまりにも面白すぎて何日か寝不足になったぐらいです。
演奏動画は必見です!
posted by シーグラス at 16:24| Comment(5) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。