2011年05月29日

初ライブ終了!

5月28日土曜日、町田万象房にて行われた「マカマカ」の初単独ライブ、
「We are MAKAKA」が行われました。
予約で満員と大盛況です!
O(≧∇≦)O イエイ!!
天気の悪い中足を運んでくれてありがとうございました!

CA3H0053.jpg

マカマカさんは女性2人と男性2人の4人組みでボーカル3人とウクレレ3本とベースです。そこの途中からフラの女の子が2人加わったり、
男性ボーカルが加わったりで、ものすごく楽しいパフォーマンスでした。
小さい女の子もフラを踊ってくれました。かわいかったな〜

フラダンスの威力は凄いですね!
踊り始めた途端空気が変わります!つま先から頭の先指先までそれに表情まで、なんというか心が行き渡っている感じです!すばらしかったですね〜
ジーン...(≧ω≦。)


えー
本題の自分の演奏のことですが、結果だけ言うとがたがたでした・・・
(≧▼≦;) アチャー
レポートちょっと長くなります。


ライブ当日町田に向かう電車の中、ときおり心臓がどきどきしたりしましたが
緊張するわけでもなく万象房に到着、

マスターに挨拶すると「予約だけで満席だよ!」
満席だと30人弱です!このへんから挙動がおかしくなり始めました。
なんとか冷静に落ち着こうと勤めますが動きが固いです。
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの前に私のリハをやるということで、
ギターを取り出しステージに座りました。
その瞬間指が震えだし自分でも驚いてしまいました。
つらつらと音をだしてみるとマスターから「ピッキングが弱いな〜」
と指摘していただき強めに弾くようにしながらマイクの位置を決め10分ぐらいでリハ終了!

「もういいの?通してやってもいいんだよ」といわれたのですが、
もう舞い上がってて何が何だかわかりません、
(o;TωT)o"ビクビクッ

マカマカさんのリハはさすがワンマンライブをやるだけあって迫力があります!
途中フラの女の子のダンスも入って本番さながらでした。
マカマカさんのライブは2部構成で、1部と2部の間に私が演奏することになっています。

このあとに一人で演奏するかと思うとぞっとします・・・
緊張というよりいたたまれない気持ちになってきました。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

しかしここまできたらそんなこといってられません!
練習はいやってほどやりましたから、あとはどれだけ出せるかです。


リハーサルも終わり休憩です。
ラーメンを食べて一服して、いつのまにやらお客さんが集まり始めました。
あれよあれよというまに人でいっぱいです。

控え室でマカマカさんのメンバーやフラの二人といろいろ話しをしているうちに、
ライブ開始です!

110528_2101~01.jpg

楽しそうなMCと演奏で盛り上がります。
この時点で自分が演奏するという実感がまだわいていません、
ふわふわした感じです。落ち着いているのか緊張しているのかよくわかりません・・・
舞い上がっているのでしょう、
ププッ ( ̄m ̄*)

マカマカさんの1部が無事終了、自分の出番がやってきました!

P5280010.JPG

ステージに向かい椅子に座ってマイクをあわせ、顔にはこわばった笑顔が張り付いています。

ここからが問題です!MCのことはほとんど考えていませんでした!
いきあたりばったりです!
「こんばんははじめましてシーグラスです。ソロギターで癒し系の曲を弾くのでゆっくりのんびり聴いて楽しんでください。」見たいなことを言った様な気がします。


そして曲紹介「1曲目は The Water is wide スコットランド民謡で古くから伝わっていろんな人が演奏している曲です。」
指は震えていないのですが強張っています。上手く動きません・・・
弾き始めましたがミスの連続・・・
なんとか止まることなく最後まで弾きとおしました。

「ありがとうございました!緊張しました!」すると一番手前のお客さんが「こっちも緊張したよ〜」と笑って拍手してくれてます。


「2曲目は15年ぐらい前にCMでよく流れていたので聴いたことのある方もいるかと思います。ゴンチチというギターデュオの曲で放課後の音楽室です聴いてください。」
まだ指は強張っていますがさっきよりはましです。抑揚がうまくつけられないし、音量を気にしすぎて音の粒がばらばらです。なんとか止まらず完奏!



「3曲目はみなさんご存じないかもしれませんが、岸部真明さんというアメリカのコンテストでも入賞されている有名なギタリストの花という曲です。」
ここでMCしながらチューニングのはずだったのですが、言葉がでなくなり無言状態・・・
「すいませんチューニングしてると黙っちゃうんです。」というとまた手前のお客さん達が
「だいじょーぶだいじょーぶ」と励ましてくれます。

いつもはすぐできるチューニングもあせってると時間がかかります。時間がかかるとさらにあせってあわなくなります。恐ろしいですね〜
「(≧ロ≦) アイター・・・

「花」の演奏の方はミスの数は普段の2倍ぐらい、この曲のミソである抑揚とテンポも表現はあまりできませんでしたが止まることなく完奏!



またチューニングしながらMCです
「最後の曲になりました。ハワイアンの曲でE ku'u morning dewです。」ここのMCはかなりながいことしゃべれました。曲との出会い思い入れ、TAB譜を入手するまでの話、Youtubeの動画をアップした話、そこから人のつながりが生まれた話。話しすぎてチューニングのほうがおざなりでした。

弾き始めたらチューニングが違うことに気づき、「すいませんチューニングが違ってました。」とあやまるとみなさん笑ってくれました。
演奏の方はやはりミスが多かったですね〜
でもこの曲もなんとか止まることなく完奏しました。


皆さんの温かい拍手につつまれて退場です。
いやー複雑な気持ちですね〜
気持ちいいのはいいのですが、後ろめたい気持ちもあり、いい演奏を聞かせられなくて申し訳ない気持ちもあり、聞いてくれてありがとうという感謝の気持ちあり・・・
本当に複雑ですけど、いい気持ちです!
O(≧∇≦)O イエイ!!

私自身ライブなどに言った経験はそんなにないのですが、
今回のお客さんはものすごく温かくて良い人ばかり最高でした!


弾き終わった途端胃が痛くなってきました。
おにぎりを食べながらビールを飲み、マカマカさんの2部をみました。
自分の演奏が終わってほっとすると思ったのですが、演奏の高揚感がつづいていて変な感じです。
1時間ぐらふわふわしてました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ


ライブも終わり、打ち上げで楽しくお酒を飲み
雨の中を帰路に着きました。


今回初ライブを経験して思ったのは・・・
なんていうんでしょうか、
向こう側の世界っていうんですかね、
スクリーンの向こう側、TVの向こう側、ラジオの向こう側、ステージの向こう側

だれしもあこがれたことがあるであろう向こう側の世界に
ほんの少しだけでもいれたことがうれしかったですね、
スポットライトを浴びてお客さんの温かい拍手を浴びる、凄いことですね、非日常です。

向こうにいる人たち、い続ける人たちの凄さもほんのちょっとわかったような気がします。
ほんとうにちょっとですけど。


そこで改めて思ったのは自分の力量の低さです。
自分の実力をかなり正確に知ることが出来ました。
これは収穫ですね。
これから練習する上での糧になります。


あと練習しておいてよかったです。
実力の半分ぐらいでればいいと思ってましたが、そのとおりになりました。
いつもの演奏の倍ぐらいのミスですみ、半分ぐらいの表現が出来ました。
緊張で舞い上がってましたけど、演奏が止まることは無くなんとか弾くことが出来ました。
(ノ^_^) ハイ!

今回のライブの規模だと正直私レベルが演奏しちゃいけない気はしますが、
うまいこともぐりこめて楽しかったです。


最後に、初ライブにでるにあたって励ましやアドバイスをくれたみなさん、今回お世話になった万象房のみなさん、マスターの城川さん、マカマカのゆうこさん、やよいさん、いいじまさん、フラのゆきちゃんみちよちゃん、先生、ひじちゃん、来てくださったお客さん、そしてこの最高の時間に参加するチャンスをくれた尾崎さん、
本当にありがとうございました!



posted by シーグラス at 17:34| Comment(19) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

フレット磨きと指板の手入れ

ライブに備えて弦交換します。
変える弦はいつものエリクサー



弦を張る前にいろいろお手入れです、
SOLOGのmassanが使っている方法でフレットを磨きました。
(ノ^_^) ハイ!






このフレットカバーをはめて磨きようのクロスで磨きます。
楽チン楽チン
o(^∇^)oワーイ♪

CA3H0050.jpg

そのあとはDr.DUCK'sで指板を潤わせます。ブリッジもたっぷり目に塗っておきました。



CA3H0051.jpg

今日は一晩このまま置いておきます。
トップのふくらみも少しは戻るかもしれません、

明日の夕方に弦を張って完了ですね〜
(;^_^A アセアセ・・・

少しでも弾きやすくなってればいいな〜


そういえば5月6日から数えていた数が600を超えました。
4月の分は数えていませんが400は弾いていましたから、たぶん1000超えです!
練習目標はなんとか達成出来ました。
o(^∇^)oワーイ♪

あとは本番に向けての最終調整ですね、
皆さんにいただいたアドバイスを元にがんばります!
たくさんの人に応援やアドバイスをいただきました!
本当に感謝の言葉もありませんが、ありがとうございます!
ジーン...(≧ω≦。)
posted by シーグラス at 01:27| Comment(7) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

練習量の目安

ライブまであと1週間となりました。
練習も最後の追い込みです。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

漠然と練習するのもあれなので、
5月6日から弾いた回数を書きとめてみました。

C2A3H0016.jpg

1曲弾きおわる度に正の字をかいてます。
1曲弾くのに約3分、10回弾いて30分
10回×4曲=40回で2時間

少ないですね〜もっと弾かないといけません、
しかし、ギターをたくさん弾くのもなかなか大変です。
休み休みやらないと首や背中が痛くなってきます。
(TωT)ウルウル

ようさんに姿勢が悪いからと指摘されて、
それ以来背筋を伸ばしてギターを高い位置でもって練習しています。

今のところ最低でも1日20回以上、を目標にしてなんとかモチベーションをキープしています。
(;^_^A アセアセ・・・

しかし弾いても弾いてもなかなか思うようには上手くなりませんね〜
1ヶ月前よりは上手くなったと思いますが、まだまだミスもあるし、
この腕前選曲でライブなんかでていいのかとあらためて不安になってきました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

しかし、もう数を弾くぐらいしか思いつかないので弾きまくるしまないですね!
(ノ^_^) ハイ!
posted by シーグラス at 12:08| Comment(9) | ・アコースティックギター練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

御茶ノ水

先週、chibiさんがクラシックギターを購入するということで、
一緒にお茶の水の楽器屋めぐりをしてきました。
(ノ^_^) ハイ!

全部で10件ぐらい、試奏した本数は15本ぐらいでしょうか、
個性の強い店員さんもいてなかなか面白かったです。

最初の方に見ていたのはクロサワ楽器おすすめの「アントニオ・サンチェス」

img10084377165.jpg

作りはやや雑な感じでしたが音は普通によかったです。
といってもクラシックギターの良い音がどんなものなのかよくわかっていないので、
なんとなく響きとかバランスとか弾き易さなど、
少ない経験の中で弾き比べです。
(^m^ )クスッ

いろいろ見た結果、松岡ギターが候補にあがり、
いろんなクラスを弾いてみました。

m-60.jpg

松岡ギターは安いものでも作りがしっかりしていて、
安心感があります。音もバランスよくて好印象でした。

値段の高いものはそれなりにきれいな音で、
いい感じですね。

最後にかなり安くなってる松岡ギターをキープして今回は終了です。
chibiさんもかなり迷ってました。
これだ!っていうのに出会わないとなかなかきめきれないですよね〜

自宅に戻って自分のYAMAHA CGX-171CCAを弾いてみましたが、
ま〜こんなものかな〜
安い割には作りがしっかりしているのでいいとしましょう。
ププッ ( ̄m ̄*)
posted by シーグラス at 13:39| Comment(4) | ・FURCH日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

サバレス張りました

先週YAMAHA CGX-171CCAのネックを手入れした翌日に
弦を張りました。
(ノ^_^) ハイ!

SAVAREZサバレス520Rです。



弦に触った瞬間サラサラした手触りにびっくりです。
w(°o°)w

巻弦の色もシルバーで爽やか、
他のクラシックの弦とはちょっと違う感じです。

CA3H0015.jpg

クラシックギターの弦は張ってから何日かしないとチューニングが安定しないのですが、
この弦は3日ほどで落ち着いてきました。
あまり弾いていないので、もっとたくさん弾いたら早く落ち着くと思います。

で、音の感想なんですが、からっとした乾いた音質で明るい音色です。
フラメンコなんかに良くあいそうです。

1〜3弦の手触りがサラサラなので、良く滑っていい感じです。
弦ずれの音も「きゅきゅ」じゃなくて「シュシュ」です。

明るい乾いた音が好きな人にはいいんじゃないでしょうか。
(ノ^_^) ハイ!

私にはちょっと明るすぎる感じですかね、
今まで張った弦の中では(これで4つ目ですが)2番目か3番目でしょうか、
これまでの中ではハナバッハが一番私好みですね。

弦は張り替えましたが、ライブのための練習でFurch G23CMCTしか弾いていないので
ほとんど弾いてません、ライブが終わったらFurch G23CMCTをリペアにだそうと思っているので、
その間はクラシックギターたくさん弾こうと思ってます。
posted by シーグラス at 16:29| Comment(5) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

放課後の音楽室

放課後の音楽室を撮影してみました。
(ノ^_^) ハイ!
ゴンチチの名曲です。



この曲は2年ほど前にYoutubeに動画をアップしたことがあるのですが
2年経過して上手くなったかどうか検証してみようと思い撮ってみました。

これが今回撮影した動画です。
2発目でこんな感じでした。



そしてこれが2年前の動画です。
2時間ぐらいかけて撮影したようです。



むむむ・・・
そんなに変わってないような気がするのですが、気のせいでしょうか・・・
(⌒-⌒;) ・・・・

ここ1ヶ月ぐらいよく弾いてたのですが、
劇的な変化はないみたいですね〜

Youtubeに動画をアップして、何日かおきに自分の動画を見ていると
そのときは気づかなかったことがわかることがあります。

アップしたときはけっこう良く撮れたと思ったりもするのですが、
しばらくしてから見ると、悪いところがよくわかるのです。
(^m^ )クスッ


特にそれを感じたのが、「海を見ていた午後」でした。



とりあえず音はしっかりでてるのですが、タメがまったくといっていいほどありません・・・
「(≧ロ≦) アイター・・・

練習を始めてとりあえず弾けるようになったので撮影したかんじですね。

それから4ヶ月ほど練習して、みなトン社長のアドバイスを参考にして撮りなおしたのが
これです。



ちょっとテンポが遅くなりすぎましたが、少しはよくなった感じがします。
どうでしょう?

アコースティックギターのソロギターは奥が深いですね〜
リズムがあってるだけではだめで、タメるとこはタメて、さらに音の強弱も調整し
それで全体のバランスがくずれないようにする。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

人に聴いてもらうことを考え始めてから、
ギター演奏に対する認識がだいぶ変わってきたように思います。

あとはそれが実際の音に反映されてくれればいいのですね〜
(ノ^_^) ハイ!
posted by シーグラス at 12:00| Comment(4) | ・You Tubeで発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

YAMAHA CGX-171CCA指板お手入れ

先日サバレス520RとDr.DUCK'S ギターワックスが届きましたので、
YAMAHA CGX-171CCAの指板のお手入れです。
(ノ^_^) ハイ!

CA3H0010.jpg

弦を外した後Dr.DUCK'S を指板に塗ってみました。
Dr.DUCK'S は思いのほか粘度が高く、とろっとしています。
ボディーにも使えると書いてあったのでボディーもこれで磨いてみました。

油っぽいので磨いたあとに乾拭きが必要です。
YAMAHA CGX-171CCAの塗装がなんなのかよくわからないので、
効果があるのかわかりませんが、汚れも良く落ちてきれいになった気がします。
(^m^ )クスッ

アルさんがDr.DUCK'Sとレモンオイルを混ぜて使うといい書いていたのを思い出し、
小皿にDr.DUCK'Sを入れて、レモンオイルを数滴まぜてみました。

確かにこの方がさらっとしてさらによく染み込みそうです。





指板全体にワックスを塗り広げてみました。

CA3H01009.jpg

レモンオイルだけのときはすぐに乾いてしまいましたが、
Dr.DUCK'Sは乾きません、レモンオイルは揮発性があるようです。
じっくり染み込んでいく感じですね〜
(≧∇≦)b OK!

2時間後です。

CA3H0013.jpg

だいぶ馴染んできました。
半日ぐらい置いておくといいらしいので、
弦を張るのは明日にしておこうかと思います。

レモンオイルを買ってから2年ぐらいですがまだ7分目ぐらい残ってます。
Dr.DUCK'Sとあわせて使ったらかなり長持ちしそうですね。
(ノ^_^) ハイ!

GRETSCH6120のボディーと金属パーツも磨いてみました。

CA13H0014.jpg

ぴかぴかです!
(≧∇≦)b OK!

ただ注意点として、あまりたくさん付けすぎると、
乾拭きが大変なので、少量をよく伸ばすようにして使うのがいいみたいです。
指板にはたっぷりでいいのでしょうけど、ボディーのときは要注意です。
posted by シーグラス at 12:00| Comment(7) | ・ギター調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

動画2つアップ!

今日はかなり朝早く目覚めたので、
いきなり動画撮影してみました。
( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

それも2本!





「海を見ていた午後」と「はにゅうの宿」です。

「はにゅうの宿」は過去の記録を見ると2008年10月15日に練習を始めたようです。
最初のハーモニクスの部分だけ難しくて動画撮影せず今日に至っていました。
「海を見ていた午後」でハーモニクスに慣れてきたので、うろ覚えですが撮影してみました。
(^m^ )クスッ

ソロギターのしらべ スタジオジブリ作品集



を購入して簡単な曲を探していた頃に練習した曲です。
簡単な曲なのですがミスが何箇所かあります。
もっとルバート気味でもいいかもしれませし、南澤さんのお手本演奏だと
メロディーがくっきりでていましたが、私の演奏だともうひとつですね。


「海を見ていた午後」は益田洋さんがアレンジしたものを見て覚えたので、
クラシックギターで弾いていました。
Furchで弾けないものかと試行錯誤し2カポに落ち着きました。
カポ付けた方が音も安定するし、ハーモニックスの部分もやりやすいのです。
(ノ^_^) ハイ!

こうやって聴いてみるとまだまだメリハリが足りませんね〜
もっと溜めるとこは溜めて、盛り上がるとこは強調して弾かなきゃだめですね。


2曲ともなるべく1発撮りでいこうかと思ったのですが、
なかなかそうはいかず、1曲あたり10分ぐらいかけて撮影、

現在のリアルな実力の記録といったところでしょうか。
(ノ^_^) ハイ!
posted by シーグラス at 07:46| Comment(2) | ・You Tubeで発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

トニーで演奏会

先日、綱島トニーで演奏会をやりました。
(ノ^_^) ハイ!

090524_1701~0001.jpg

トニーのホームページ
http://e-tokoya3tony.com/

今回はみなトン社長も参加してくれました。
O(≧∇≦)O イエイ!!

3人で持ち寄ったギターの数は8本!
いろんなタイプのギターが集まりました。

CA3H0047.jpg

楽器屋で試奏するのとは違い、プレヤーズコンディション!
のんびりじっくり、好きなだけ弾く事が出来ます。
(≧∇≦)b OK!

わびさびのハナムラギターも健在です。

今回弾いた中で特にすばらしかったのが
MASTER OMタイプスプルースローズ、
カワセ楽器のオリジナルです。

PA0_0004.JPG

アンフィニで調整をしているのもあると思うのですが、
かなりいい音でした。

まず音量が大きい!私のFurchは最近、音がつまってるように感じていたのですが、
それでもFurchの2割り増しぐらいの音量が出てた感じです。

音の粒もそろってて腰のあるきらびやかな箱鳴り感ばつぐんの音に感動です!
ジーン...(≧ω≦。)

ずいぶん前に弾いたことがあったのですが、その頃もいいと思ってましたが
改めて凄いと思いました。

欲しいな〜


そんなこんなで、お昼ご飯のあと私のミニライブを二人に聴いてもらいました。

1曲目はやはり指が震えます。
6曲弾き終えたあと演奏順や選曲、演奏などの感想を聴いてみると、

「もっと演奏にメリハリを、抑揚や盛り上がりに欠ける」
「チューニングで時間がかかるので、オープンチューニングの曲は1曲ぐらいで」
(⌒^⌒)b なるほど

さすがギタリスト目線!参考になります。

ミスをしないように弾いているとどうしても演奏が単調になってしまいます。
もっと表現豊かに弾く練習をしようと思います。
(ノ^_^) ハイ!


その後、ソロギターや弾き語りなどをして、あっという間に6時間経過、
解散となりました。

お昼ごはんのカレーおいしかったな〜
奥さんありがとね〜

そういえばトニーのマスコット犬コテツの写真を撮ってくるの忘れてた。
posted by シーグラス at 21:22| Comment(0) | ・アコースティックギター練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

Dr.DUCK'S ギターワックス

Dr.DUCK'S ギターワックス
買いました!
(ノ^_^) ハイ!




これで指板をしっとりさせるといいらしいので楽しみです。
他にどんな使い方が出来るか調べたらこんな感じみたいです

「天然素材でできた、アメリカ生まれのWAXです。これ一本でギターだけでなく、あらゆる楽器のあらゆる箇所の保護、つや出しができます。ギター本体にはその材質の保護、つや出し、フィンガーボードにはフレット及び木製部のコンディショナーとして、また、金属部分のサビ止め、潤滑剤としてご利用になれます。クリップトップの蓋でそのままお使いいただけます。わずか一滴でみずみずしい光沢になり、その効果を実感することができます。」

※使用前に目立たない部分に少量塗布し、変色、変質等が無いことを確認してからご使用下さい。

これは便利そうですね!

今度、弦を交換するとき使ってみます。
posted by シーグラス at 12:00| Comment(0) | ・ギターアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。